小学部長ブログ 小学部長ブログ

防犯訓練(不審者侵入編)

2022.12.07

お知らせ

小学部は3方を塀に囲まれて、エントランスは一つ。守衛さんのところでお名前を書いていただいて入構というシステムなので、不審者が侵入するということはあってはならないことですが、万が一の時を考えての訓練です。

IMG_5340.jpeg

通報、緊急警報をキャッチして、各部署から応援部隊が集結。

IMG_5348.jpeg

警察の方にお願いして実演していただいたことも過去にはあったそうですが、犯人役のお巡りさんがあまりにも迫真の演技すぎて?リアル過ぎで刺激が・・・。ということで毎年、教員が不審者役をするそうです。最後は、図書室の前まで追い詰めて「御用!」

2022-12-07 11.08のイメージ.jpg

母の会「クリスマス礼拝」が行われました。

2022.12.06

お知らせ

コロナ禍により3年ぶりの対面での礼拝となりました。今年度は日本基督教団吉祥寺東美教会の陣内大蔵牧師にクリスマスメッセージをいただきました。ご存知の方も多いかも知れませんが、陣内牧師はシンガーソングライターとしてもご活躍されており、私も中高生時代にはテレビの歌番組やCMなどで観ていたアーティストです。礼拝ではお隣の席で一緒に讃美歌を歌わせていただき、ちょっと得した気分でした。

IMG-9548.JPG

礼拝の後は、クリスマス祝会が行われました。

東洋英和の小学部からの卒業生による「オペラティックストーリー」

IMG_5327.jpeg

ソプラノ歌手の佐藤篤子さんとピアニストの徳丸亜矢子さんによる演奏会。

宗教部のお母様方を中心に企画から運営まで心遣いの行き届いたお仕事ぶりに頭が下がります。礼拝や音楽会を通して、母の愛について、その温かさを感じる1日となりました。

IMG_5329.jpeg

IMG_5334.jpeg

雨の日の部長室

2022.12.05

お知らせ

IMG_5312.jpeg

Yogiboだと大騒ぎになりがちなので、こうして絵本読んだり、フィギアで遊んだりして、静かに過ごしてくれるといいのですが・・・。

IMG_5308.jpeg

IMG_5309.jpeg

奈良での研修会へ

2022.12.02

お知らせ

部長ブログなので、ちょっとだけ部長の動向も。

修学旅行の昼食会場で子どもたちとはお別れし、私は日本私立小学校連合会の全国幹部研修会へ出席するため、京都駅から再び奈良へ。昨日も来たところ・・・。

IMG_5291.jpeg

全国の私立小学校の校長先生を対象に一泊二日で行われた研修プログラムでは「学校のあたりまえを疑う」「教育に科学的根拠を」「不登校について」などの課題について学びました。修学の連続の1週間。

IMG_5277.JPG

二日目の午後は東大寺でのフィールドワークということでしたが、さすがにこちらはキャンセルして、午後の新幹線で、全学院クリスマス礼拝のため帰京。開始15分前にギリギリ学校に到着し礼拝へ。という、まぁまぁハードな1週間でした。

IMG_5293.jpeg

6年生 修学旅行3日目(金閣寺・銀閣寺・京都御幸町教会)

2022.12.01

お知らせ

二泊三日の修学旅行もこの日が最終日。荷造りを済ませて、8時に琵琶湖ホテルを出発。今日は観光地の混雑を回避するためにクラス別に時間差で3箇所を廻ります。

IMG_5242.jpeg

京都の観光名所は数あれど、まぁ、一番わかりやすのが金閣寺。大勢の外国からの観光客や修学旅行のお客さんで賑わっていました。

IMG_5260.jpeg

そして、こちらは慈照寺銀閣。金閣寺の後に銀閣だと、子どもたちの反応はどうかな?「地味〜!」ってなるかと思いきや、「なんか、わたし銀閣寺の方が好きかも!」「私も〜」という会話が聞こえてきます。「渋い・・・」

IMG_5265.jpeg

IMG_5269.jpeg

大都会を毎日通学している、東洋英和の6年生ですが、こういう京都の「侘び寂び」も理解できるのね。と感心してしまいました。

IMG_5264.jpeg

そして、個人的には今回の修学旅行のメイン訪問地と考えていた京都御幸町教会へ。東洋英和女学院として初めて訪問させていただくこちらの教会。

IMG_5230.jpeg

京都御所の近くに建つ、現存するヴォーリズ建築の礼拝堂としては最も古い教会。

神社仏閣、城、寺、仏像ばかりというイメージの古都の旅。しかし、京都市内には古くから残る教会がたくさんありまして、修学旅行の最終日にはぜひこういったキリスト教の文化、教会にも触れて欲しいと願っていました。

IMG_5219.jpeg

京都御幸町教会の牧師先生よりヴォーリズ建築についてのお話を伺い、教会の中を見学させていただきました。ヴォーリズの先見性、日本の文化を西洋の建築に取り入れる柔軟さ、教会は建物だけが立派であっても意味はなく、そこに集う人々の祈りや行いによって生きたものとなっていくのですよ。というメッセージには、メソジスト教会の宣教の最も大切なものを感じました。東洋英和女学院の小学部で学ぶ子どもたちが、外見の美しさではなく、内面から磨かれ、神と人に支える働きができるようにと祈ります。こうして、最終日を無事に終え、6年生は新幹線のぞみで帰途につきました。

IMG_5274.jpeg

6年生 修学旅行2日目(平等院鳳凰堂・二条城・ミシガン)

2022.11.30

お知らせ

午後のプログラムは京都観光その1として、宇治の平等院鳳凰堂へ。

IMG_5134.jpeg

9月に予定されていた6年生の修学旅行がコロナで11月末に延期となったため、紅葉が美しい絶好の観光シーズンの京都の旅となりました。

IMG_5144.jpeg

京都市内に入り、京都タワーなどを車窓から眺めながら、二条城へ。

IMG_5149.jpeg

鶯張りの仕組みをチェック。

IMG_5167.jpeg

琵琶湖ホテルに戻り、今回は制服から私服に着替えて、大津港から遊覧船ミシガンへ乗船。ディナークルーズを楽しみました。

IMG_5209.jpeg

IMG_5195.jpeg

そして、最後はサプライズで東洋英和の6年生のためだけに、花火50発のプレゼント!

心に残る最後の夜となりました。

IMG_5204.jpeg

6年生 修学旅行2日目(奈良公園・東大寺)

2022.11.30

お知らせ

修学旅行二日目は琵琶湖ホテルからバスで約1時間。いざいざ奈良。

IMG_5063.jpeg

奈良公園では鹿さんがお出迎え。

IMG_5078.jpeg

南大門を経て、東大寺の大仏殿へ。朝早く到着したおかげで普段は観光客でごった返すところですが、落ち着いてクラスで記念撮影をしたりガイドさんの説明を伺いながらゆっくりと見学。

IMG_5090.jpeg

IMG_5092.jpeg

鹿せんべいをあげて鹿と戯れ、お土産を買ったりして過ごしました。

IMG_5107.jpeg

お昼ご飯は奈良パークホテルでのランチ

IMG_5128.jpeg

6年生 修学旅行1日目(彦根城・琵琶湖博物館)

2022.11.29

お知らせ

本日より二泊三日で6年生の滋賀・京都・奈良の修学旅行に引率します。

東京駅に集合し、新幹線で米原駅を下車。一行は国の重要文化財、彦根城へと向かいます。朝からの雨模様。昼食会場の窓から雨がうちつけるお堀を眺めながら、お城の見学はちょっと厳しいかなぁと心配しておりました。ご馳走様をした直後、急にお天気が回復。これから30分ちょっと晴れるかも!ということで傘をささずに見学へ。

IMG_5009.jpeg

IMG_4996.jpeg

地元のボランティアガイドさんの説明を伺いながら約1時間、天守閣まで見学。途中、難攻不落といわれる彦根城の建築、仕掛けなどの説明を伺いながらのとても興味深い見学でした。ちゃんと詳しい方と一緒に見学するととてもよく理解できてありがたいです。

IMG_5011.jpeg

その後、トイレ休憩で立ち寄ったのは「たねや」さんの「クラブ・ハリエ」

IMG_5019.jpeg

ここで3時のおやつを調達し、バスは「琵琶湖博物館」へ。

IMG_5029.jpeg

大洗水族館と違い、淡水魚の展示は地味な印象もありつつも、琵琶湖の歴史や生態系、友好都市のバイカル湖の展示などもとても充実していて感動!

IMG_5031.jpeg

京都出身の私としましては、失礼ながら、「いつの間にか、滋賀県がめっちゃオシャレになってる!」というのが正直な感想でした。

IMG_5035.jpeg

宿泊は琵琶湖ホテルさんを利用。こちらもとっても快適です。

IMG_5044.jpeg

秋の学校(その2)

2022.11.22

お知らせ

二日目は朝から快晴。茨城町から鉾田市へ移動し、さつまいもの生産農家さんの見学。

IMG_4825.jpeg

IMG_4834.jpeg

まるまると大きく育ったさつまいもの収穫を見せていただきました。大きな機械で土の中からお芋を掘り起こしたものを、人間の手で大きさ別に選別していくという行程を実演。

IMG_4838.jpeg

IMG_4841.jpeg

収穫したさつまいもを蒸して、皮をナイフで取り除き、薄くスライスして干し芋にしていく様子。

IMG_4847.jpeg

下見の際に、農家さんに、食の実体験として、子どもたちに一口ずつ食べさせていただけると嬉しいです。とお伝えしていたら、なんと蒸したさつまいもを一人一本ずついただいてしまいました。表面から蜜が溢れ出るお芋は甘くてびっくり!「こんな美味しいさつまいも初めて!」「ママにも食べさせてあげたいなぁ〜」など感動の食レポ。

IMG_4854.jpeg

その後、バスは涸沼へ戻り、涸沼湖での漁業体験へ。地元の漁師さんからウナギ漁やしじみ漁の説明を伺い、漁船へ乗船。

IMG_4904.jpeg

IMG_4909.jpeg

漁船体験のあとは、ラムサール条約登録湿地としても有名な涸沼湖の自然環境についてレクチャーを受けます。

IMG_4926.jpeg

IMG_4920.jpeg

昼食はご準備いただいたお弁当とたっぷりのしじみ汁。さつまいもでお腹いっぱいだったのでお弁当は完食できない子も多かったのですが、しじみ汁はお代わりする子も続出。

IMG_4928.jpeg

一泊二日の短いプログラムでしたが、茨城県の魅力をたっぷりと堪能することのできた秋の学校でした。今回の旅の学び、収穫は、美味しい食べ物、美しい自然、そして優しい地元の方々との出会い。コロナで一度は諦めかけた宿泊行事でしたが、担任の先生たちの熱意で実現。ご協力いただきました地元の旅行社のスタッフの皆様、体験見学を受け入れてくださった皆様に感謝です。11月の下旬でしたが、穏やかな快晴、お天気にしてくださった神さまにも!

秋の学校(その1)

2022.11.21

お知らせ

夏の追分寮での夏期学校が直前で中止となってしまった4年生のために、リベンジ企画として、茨城県にて「秋の学校」が行われました。

IMG_4609.jpeg

東京駅に集合して、特急電車で水戸へ。

水戸からは地元の貸切バスにて笠間へ移動します。

IMG_4691.jpeg

IMG_4620.jpeg

1日目のプログラムは笠間焼の窯元での陶芸体験。

3年生の図工の時間の経験を活かしながら、本場で陶芸を楽しみました。

IMG_4681.jpeg

IMG_4685.jpeg

仕上げの色まで選ばせていただき、焼き上がりが楽しみです。

IMG_4625.jpeg

IMG_4674.jpeg

笠間といえばもう一つ。なんといっても生産量日本一の「栗」。ということで地元の栗農家さんに栗についてお話を伺い、手作りの「栗羊羹」をご馳走になりました。

IMG_4639.jpeg

お腹もいっぱいになったところで、お次は「石切山脈」へ。最高裁判所や東京駅構内、丸の内口駅前広場にも使われている「稲田石」の採石場を見学。

IMG_4695.jpeg

日本のグランドキャニオンと呼ばれている巨大な採石場で太古のロマンを感じました。(大人は・・・)

IMG_4708.jpeg

IMG_4729.jpeg

石切山脈見学を終えて、一行は「ひぬまいこいの村」へ。この日は全棟を英和の小学部生のために貸切にしていただいて滞在。夜のお楽しみ会は大ホールで大盛り上がり。

温泉もあり、とっても素晴らしい宿泊施設でした。ちなみにこちらの温泉、効能が「美人の湯」だとか。茨城すごい!

IMG_4813.jpeg

IMG_4774.jpeg

このページの先頭へ