研究科案内

平体 由美 教授

  • 専任教員氏名:平体 由美
  • 専門分野:アメリカ史、公衆衛生史
    ○主な所属学会:アメリカ学会、社会経済史学会

研究テーマ

アメリカ合衆国の医療・公衆衛生史、連邦体制論

指導可能なテーマ

アメリカ史、医療史、人種・エスニシティ論

論文作成指導方法

先行研究の分析を通して問題のありかたについて確認し、独自の研究テーマを設定する。続いて関連資料を収集し、これまで明らかにされていることと、自分が明らかにしたいことを、資料との対話を通して検討していく。
論文作成においては、メールと面談を通して、個別に指導を行う。

担当科目

北アメリカ地域特論

建国期の諸議論を通してアメリカ国家像の原型を知る


●教員業績はこちらをご覧ください

履歴・職歴等

国際基督教大学教養学部社会科学科卒業(1988年)
国際基督教大学行政学研究科博士後期課程修了(1998年)
静岡県立大学、札幌学院大学を経て、2017年4月に東洋英和女学院大学に着任。

著書・論文

『医療化するアメリカ――身体管理の20世紀』(共編著、彩流社、2017年)
『連邦制と社会改革――20世紀初頭アメリカ合衆国の児童労働規制』(単著、世界思想社、2007年)

受験生へのメッセージ

"Believe you can, and you are halfway there." ―Theodore Roosevelt

一覧へ戻る