学校紹介 学校紹介

ご挨拶

正門を入り、木々に囲まれた園庭で思い思いに遊ぶ幼稚園児たちを右に見ながら進み、校舎エントランスをくぐると目の前に広がるのは、小学部の校庭。
初めていらした方は、都会の真ん中なのにそこに高く広がる空と、豊かな樹木の緑と、土の校庭、という光景の思いがけなさに驚かれます。
そしてそれがちょうど休み時間ですと、歓声をあげて走り回る子どもたちの明るさ、元気のよさに、またまた驚かれます。
(そもそもその校庭は、コの字型に囲む校舎のすべての教室、職員室から飛び出して行けるようになっているのです。)

「敬神奉仕」を目指す小学部で幼い日を過ごす子どもたちは、ここでたくさんの愛を受け、生きていく上で最も大切な「心」が育てられていきます。また一人ひとりの個性を重んじながら行われる充実した学習指導や、年間を通じ豊かに展開される教育プログラムからは、これからの長い人生を生きる「力」が培われていきます。

そしてそれらは同時に、未来の地球にとって必要な「心」と「力」であると信じ、ここから子どもたちを送り出しています。

greeting_thum.jpg

小学部長 山本香織

このページの先頭へ