在学生の方

大学院トップページ在学生の方修了について > 「研究成果」について(修士論文提出に代え研究成果を提出する場合)

「研究成果」について(修士論文提出に代え研究成果を提出する場合)

「研究成果」の提出要件

当該研究科が適当と認めるときは、特定の課題について研究の成果の審査をもって修士論文の審査に代えることができる。なお、この場合には各研究科ごとに定める単位を修得していることを要する。(学則第15条の2)

「研究成果」題目届の提出について

指導教授と相談のうえ、「研究成果」の提出要件に該当すると判断された場合は、所定用紙を指導教授の承認を得たうえ、所定の期日までに大学院事務室に提出してください。

「研究成果」題目の変更

「研究成果」題目を変更する場合は、所定用紙に指導教授の承認を得て、すみやかに変更を大学院事務室に届け出てください。

「研究成果」提出の取り下げ

「研究成果」題目届の提出後、博士論文の提出を取り下げたい場合は、所定用紙に指導教授の承認を得て、すみやかに取下げを大学院事務室に提出してください。

「研究成果」の提出

「研究成果」の様式は「論文及び論文要旨の様式」に準じます。

提出期日:別途掲示

提出場所:大学院事務室

「研究成果」は、人間科学研究科3部、国際協力研究科2部を提出してください。
「研究成果」の提出にあたっては、ペンまたはボールペン、欧文タイプ及びワープロを使用したものを部数に応じてコピーしたものを提出してください。

最終試験

「研究成果」の試験(審査)は各研究科が定める時期(申合せ参照)に行い、これに関連のある学問領域について、筆記又は口頭によって行います。

「研究成果」による修了基準について

各研究科の「研究成果」による修了基準は、以下のPDFをご覧ください。