タイトル画像:留学・国際交流
留学・国際交流

帰国レポート・留学レポート

オタワ大学OLBI(カナダ)

国際社会学部(オタワ大学OLBI2023)
留学期間:2023年8月~2023年12月
留学マンスリーレポート(2023年11月)

今月の成長体験

私はホームステイ先が変わり、次のホストファミリーはどんな人なのか、家のルールは何があるのかなど色々と不安なことがあり、少し戸惑いました。しかし、ホストの方はとても優しい人でした。ホストの方は日本のことをあまり知らないので、日本の文化を話したり、日本の料理を作って一緒に食べたりしました。ホストの方は美味しいといって食べてくれました。また、ホストの作る料理は毎回美味しく、色んな国の食べ物を作ってくれます。 11月のカナダはとても寒いです。分厚いジャンパーやヒートテックがないと凍ってしまいそうです。しかし、学校内や街を歩いていると半袖を着ている人がいてとても驚きました。ホストの方にも今日はとても寒いと伝えると、全然だよ。といっていて、カナダの11月は現地の人にとっては寒くないということを知り、驚きました。

今月の成長体験

ホストの方とご飯を食べるときはテレビやスマホを使わないで話しています。なので、常に英語を使って話しています。そこで私はホストの方に質問をしたり、今日はどんな日だったか、など積極的に話しかけています。しかし、単語が出てこなかったり、うまく伝えられなかったりする事が時々あります。以前の私なら直ぐに単語を調べたりしていたと思いますが、今では分からない単語やうまく伝えられない事があったら、違う言い方を考えて伝えています。そして分からない単語などがあった時はホストの方に教えてもらうことがあります。私にとってこれらのことはとても勉強になっていると思います。また英語を話すのが楽しくなり、授業で習った文法を実践してみたりしています。

日本について聞かれたこと、考えたこと

私のクラスではよくペアワークが行われます。そこでお互いの国の常識や制度について話し合いをしました。日本とほかの国の常識が違うことはよくありますが、日本と似ている部分がある国もあり、驚きました。また休み時間にも色んな国の友達と話していますが、私が不思議に思ったことがありました。それは挨拶の仕方や男女で挨拶する時の違いです。日本ではお辞儀をするのが基本ですが、他の国ではハグをしたり、ジェスチャーをしたりするのが当たり前だと知り、日本は物事を固く考えすぎだと思いました。またある国では女性と男性がハイタッチをしない国もあります。理由を聞いたら、女性を尊敬しているからできないと言っていました。

uottawa20231101.jpg

uottawa20231102.jpg

 
おすすめコンテンツ