資格取得

大学院トップページ資格取得 > 臨床心理士受験資格取得

臨床心理士受験資格取得

日本臨床心理士資格認定協会認定資格「臨床心理士」受験資格取得について

臨床心理士受験資格を取得するためには、学則第15条の規程により修士課程の修了が認められ、さらに下表に定める所定の臨床心理士受験資格課程の必修科目から9科目20単位、選択必修科目群(A、B、C、D、E)からそれぞれ2単位以上、計10単位以上、合計30単位を修得しなければなりません。(人間科学研究科人間科学専攻臨床心理学領域適用)

◎2020年度以降入学生適用

区分 分野 授業科目の名称 配当
年次
単位数 授業
方法
備考
必修 選択
臨床心理士受験資格課程科目


臨床心理学特論Ⅰ(修士論文指導) 1 4   演習  
臨床心理学特論Ⅱ(修士論文指導) 2 4   演習  
臨床心理面接特論Ⅰ(心理支援に関する理論と実践) 1 2   講義  
臨床心理面接特論Ⅱ 1 2   講義  
臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践) 1 2   演習  
臨床心理査定演習Ⅱ 1 2   演習  
臨床心理基礎実習 1 2   実習  
臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習Ⅱ) 2 1   実習  
臨床心理実習Ⅱ 2 1   実習  






A
臨床心理学研究法特論 1・2   2 講義  
心理統計法特論 1・2   2 講義  
B
乳幼児発達心理学特論 1・2   2 講義  
思春期・青年期発達心理学特論 1・2   2 講義  
C
集団力学特論 1・2   2 講義  
青少年問題と教育 1・2   2 講義  
D
精神医学における生と死 1・2   2 講義  
精神医学特論(保健医療分野に関する理論と支援の展開) 1・2   2 講義  
ターミナルケア論 1・2   2 講義  
老年心理学特論 1・2   2 講義  
臨床精神薬理学特論 1・2   2 講義  
E
心理療法特論 1・2   2 講義  
行動療法特論 1・2   2 講義