大学院トップページ大学院からのお知らせ > 授業のご紹介「国際関係論」

授業のご紹介「国際関係論」

今回の授業紹介は「国際関係論」です。

国際協力研究科の基礎共通科目群・国際学科目で選択必修科目です。

今年度は前期火曜日7限(20:10~21:40)に開講。担当は今野 茂充教授。

授業内容をお届けいたします。

「国際関係論の授業では、国際関係の理論・歴史・政策について基礎的な専門知識を身につけることを目的としています。学期の前半は、定評ある国際関係論のテキストを使いながら近代以降の国際関係史の流れを一通り確認し、国際関係の理論や因果分析の基礎について学びます。学期の後半は、国際秩序や米中の戦略競争、ロシア・ウクライナ戦争をめぐる国際関係などについての文献を読みながら、現代世界の重要問題について応用的な検討をおこないます。」

★【HP_FB】大学院案内DSC01788.JPG

前へ
一覧へ戻る