施設・研究所・生涯学習

こころの相談室

東洋英和女学院心理相談室


東洋英和女学院大学心理相談室「東洋英和こころの相談室」は、六本木・麻布十番駅にほど近い、鳥居坂という便利な場所にございます。


一般の皆様にご利用いただける相談室として、こころの悩みをもつ方々のお力になりたいと考えています。


臨床心理学の専門的訓練を受けた大学院生・大学院修了生が、教授陣・専門家の指導のもとに 相談を担当し、カウンセリングやプレイセラピィ(遊戯療法)を行いながら一緒にそれぞれの問題を乗り越えていく道を探ります。


ご相談の秘密は守ります。

こころの相談室風景イメージ01
こころの相談室風景イメージ02
ページ最上部へ戻る

アクセス

東洋英和女学院大学心理相談室「こころの相談室」
〒106-8507 東京都港区六本木5-14-40(本部・大学院棟B2F) 電話 03-3583-7463

地下鉄 東京メトロ日比谷線
をご利用の場合
六本木駅下車。3番出口徒歩10分
東京メトロ南北線
をご利用の場合
麻布十番駅下車。5a番出口徒歩7分
都営地下鉄大江戸線
をご利用の場合
麻布十番駅下車。7番出口から徒歩5分
バス JR渋谷駅から 都01系統六本木・溜池経由新橋駅行きに乗り、
「六本木駅前」下車徒歩10分
渋88系統六本木・麻布台経由新橋駅行きに乗り、
「六本木5丁目(麻布支所前)」下車徒歩5分
JR五反田駅から 反96系統品川駅経由赤羽橋行きに乗り、
「麻布十番駅前(一ノ橋)」下車徒歩15分

>> 地図

(PDF)

※PDF形式ファイルの表示には「Acrobat Reader」が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご覧ください。

Get Acrobat Reader

ページ最上部へ戻る

相談内容について

「こころの相談室」では、こんな相談をお受けしています。

子どもの問題 不登校、いじめの問題、チック、抜毛、 発達の偏りや発達の遅れに関するご心配など
思春期・青年期の問題 ひきこもり、家庭内暴力、性格の悩み、友だちとのかかわりに関すること、勉強の遅れに関するご心配など
おとなの問題 仕事・子育て・家庭の悩み、結婚・恋愛に関する問題、老いの問題など
さまざまな心の問題 不眠、不安、抑うつ、無気力、イライラ、過食や拒食など
心理アセスメント 他機関からの紹介により、知能検査、発達検査、性格検査の施行
ページ最上部へ戻る

相談方法と料金について

●ご来談が可能な方の相談をお受けいたします。なお、電話相談はお受けしておりません。


●初回面接は臨床心理士の資格を持ったものが担当します。


●当相談室は大学院生の研修機関をかねております。継続相談は、教授陣・専門家などの指導の下、 原則として臨床心理学の専門的訓練を受けた大学院生・修了生などが担当いたします。


●援助の方法として、ことばによる面接、ユング分析心理学的な心理療法、箱庭療法、 プレイセラピー、心理アセスメントなどを行います。


●面接は、原則として週1回、50分の枠組みで進めます。


●相談料金は、以下の通りです。(医療機関ではありませんので、健康保険などの適用はできません。)

初回面接 4,000円
継続面接 3,000円
親子面接 5,000円

(2012年4月1日改定)

こころの相談室風景イメージ03
こころの相談室風景イメージ04
ページ最上部へ戻る

相談のお申し込み

●完全予約制です。お申し込みはお電話でお受けいたします。


●詳細をお知りになりたい方には、パンフレットをお送りいたしますのでお申し込みください。


●お申し込みの際に、お名前、ご年齢、性別、相談内容、連絡先をお伝えください。その上で、初回面接の日時決定させていただきます。

ページ最上部へ戻る

開室日と時間

月~金曜日 午後2時~午後8時(※ただし、木曜日のみ午後1時開室)
土曜日 午前9時~午後6時 日曜日・祝日 休室
年末年始、および夏期に若干の休業期間を設けております。

ページ最上部へ戻る

Q&A よくあるご質問やお問い合わせについて

Q:どうやって相談を申し込めばよろしいですか?

A:お電話でお申し込みください。(電話:03-3583-7463)


Q:料金はおいくらですか?

A:初めて来ていただく時は4,000円、その後、続けて通われる場合は、原則として1回、50分で3,000円となります。詳しくは、担当者へお尋ねください。


Q:親子で相談をしたいのですが・・・。

A:親子それぞれに別の担当者がつきます。お二人でいらしていただくと、初回の料金は8,000円になります。その後、続けて通われる場合は、お二人で5,000円となります。


Q:どんな人が担当になるのでしょうか?

A:初回は臨床心理士の資格を持ったスタッフが担当いたします。相談内容をうかがって、継続して担当する者を決めさせていただきます。なお、当相談室は大学院生の研修機関を兼ねておりますので、専門的訓練を受けた大学院生が教員・専門家の指導のもとで担当いたしますのでご了承ください。


Q:相談していることを他人に知られたくありません。

A:相談の秘密は守られます。当室からのお電話やパンフレットご送付は、ご希望に応じて匿名で致します。


Q:電話で相談できますか?

A:電話での相談は行っておりません。


Q:車で来室してもいいですか?

A:申し訳ありませんが、当相談室には駐車場がございません。近隣の有料駐車場(麻布十番 公共駐車場)などをご利用いただくか、公共の交通機関をご利用ください。

ページ最上部へ戻る

相談室便り