学生サポート

大学院トップページ学生サポート > 教育訓練給付制度

教育訓練給付制度

本大学院での厚生労働大臣指定教育訓練講座

本大学院では以下の通り、「教育訓練給付制度」の対象講座として指定を受けました。

「専門実践教育訓練給付金」
・人間科学研究科 人間科学専攻 臨床心理学領域(修士課程)
・人間科学研究科 人間科学専攻 幼児教育コース(修士課程)
(注)長期履修生には適用されません。
※一定の条件を満たす方が、本課程を2年間で修了した場合、大学院に支払った教育訓練経費合計(下表参照)の50%に相当する額が雇用保険から支給されます。
さらに、本課程を2年間で修了した後、1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された方、またはすでに雇用されている方は、教育訓練経費合計の20%に相当する額が雇用保険から支給されます。この場合、すでに支給された教育訓練給経費の50%と追加給付20%を合わせた70%に相当する額が支給されます。

課程名 教育訓練経費(円)
入学金 授業料(2年分) 実習費(2年分) 合計

臨床心理学領域

(修士課程)

300,000 880,000 60,000 1,240,000

幼児教育コース

(修士課程)

300,000 880,000      0 1,180,000

 

「一般教育訓練給付指定講座」

・人間科学研究科 人間科学専攻 人間科学領域(修士課程)
・国際協力研究科 国際協力専攻 (修士課程)
※一定の条件を満たす方が、本課程を修了した場合、大学院に支払った教育訓練経費合計(下表参照)の20%に相当する額(上限10万円)が雇用保険から支給されます。

課程名 教育訓練経費(円)
入学金 授業料(1年分) 合計

人間科学領域

(修士課程)

300,000 440,000 740,000

幼児教育コース

(修士課程)

300,000 440,000 740,000

※ 受給資格の有無については、事前にハローワークに照会することができます。
教育訓練給付金制度の詳細は、厚生労働省のホームページを参照してください。