タイトル画像:留学・国際交流
留学・国際交流

帰国レポート・留学レポート

ヴィクトリア大学ELC ELJPプログラム(カナダ)2017

国際社会学部 1年
留学期間:2017年8月7日~9月3日

私はカナダのVictoriaにあるUniversity of Victoriaという大学のLanguage Center で4週間たくさんのことを学びました。午前中に2つの英語の授業を受けてから昼食を挟み、午後はクラスごとに様々なアクティビティーに参加しました。

大学の敷地はとても広く、自然豊かで、野生の鹿やリスなどの動物を頻繁に見ることができます。また、キャンパスには大きな森があります。大学で生物を専攻している学生が植物について話を聞かせてくれてとても興味深かったです。授業はレベルごとに分かれていて、教室内は"English only"でした。クラスで自分の意見を英語で話すことは語学力を上げるために重要なことだと思います。先生やクラスメイトと英語でコミュニケーションをとることがとても楽しかったです。先生たちはとても親切で、私達が理解できないことは、細かく噛み砕いて教えてくれました。

授業以外では、オプショナルツアーの1つであるバンクーバーへの旅行に参加しました。バンクーバーはヴィクトリアからフェリーで1時間半ほどの距離にあり、移動中のフェリーの中から海に浮かぶ数々の島を見ることができました。またその島々にはコテージや小さな港があり、とても素敵でした。バンクーバーに着いてからは基本的に自由行動だったのですが、希望者は水族館に行きました。このツアーに参加して、同じカナダでも場所によって雰囲気などが全く違うということを体感して、カナダで心に残った思い出の1つになりました。

私のホームステイ先は、12歳の女の子と10歳の男の子がいる4人家族でした。ホストマザーはとても料理が上手で、いつも夕食が楽しみでした。ホストファザーは、バーベキューが好きでチキンを焼いてくれたり、自分で釣ってきたサーモンを調理してくれたりしました。日本人の口にも合う料理が多く、どれも美味しかったです。また、私のホストファミリーはとてもアクティブな家族でした。休日には自家用ボートで島まで連れていってくれたり、車で湖に行って泳いだり、ハイキングやピクニックをしたりしました。とても楽しく、忘れられない思い出となりました。