留学・国際交流

2018年度後期 留学生文化研修(着物体験)

11月24日(土)、国際交流部の学生が引率のもと、留学生3名が鎌倉で着物体験をしました。3連休ということもあり、七五三や結婚式の様子を見ることもできたそうで、日本の文化を肌で感じることのできた一日だったのではないでしょうか。留学生の感想を紹介します。


---------------------------------------------------------------

【留学生からの感想】
 【Pさん】
 着物を初めて着て、食べ歩きながら、色々な所に寄って、楽しかったです。そして、日本文化についても勉強になりました。例えば、神社で手洗いしたとか二礼二拍手一礼とか教えてもらいました。和風の結婚式も綺麗でしたと思います。

 【Mさん】
 鎌倉に初めて行ってみたんだけど、色々体験して嬉しかった。着物も着てみて、神社に行って運も見て、おいしい食べ物も食べて、いい経験になると思う。今度機会があれば他の所にも行ってみたい。

 【Nさん】
 私たちは鎌倉駅で集合してから、着物に着替えに行きました。みんなは着物姿で小町通りを歩きました。人は混んでいましたが、店がいっぱいあるので楽しく歩きました。そして鶴岡八幡宮に向かいました。そこでは初めて七五三のお参りと結婚式を見て感動しました。それに私たちは高徳院に行きました。一日中着物姿で7キロ歩いていて疲れましたが今日の一日は実際に日本文化に触れることができてとても嬉しかったです。今回の着物体験で本物の日本での留学を感じました。