2014年度後期 留学生文化研修(着物体験)

12月21日、サレント大学(イタリア)およびケルン・ビジネス・スクール(ドイツ)からの交換留学生4名と、本学学生2名が、鎌倉にて着物体験を行いました。

【参加学生の感想】
 当日は天気にも恵まれ、絶好の鎌倉散策日和でした。留学生だけでなく、英和生も、初めての着物にとてもわくわくしていました。
 着物を選ぶ際、留学生は、綺麗な着物を見て目を輝かせていました。着物を着た時の満足そうな笑顔は、今でも忘れられません。着物に慣れていないせいか、最後の方は少し疲れていましたが、「綺麗な着物を着ることができて、とても嬉しかった。また着たい。」と言ってくれました。
 私は、この体験で、国際交流というものがどれだけすばらしいかを感じることが出来ました。普段、なかなか話せないことも話すことが出来ました。留学生も、この一日で多くの日本語を学ぶことが出来たと思います。今回の体験を、いつまでも忘れずにいて欲しいです。
 皆で笑って、はしゃいで、本当に楽しい一日でした。

2014後期 着物体験 (180x101).jpg