タイトル画像:NEWS

NEWS

2022年03月01日

英和教職実践研究会(ETC)第3回活動報告

2/17(木)、中学校や高等学校の教員を目指す学生が自主的に集まり活動する「英和教職実践研究会(ETC)」が第3回目の活動として英語の模擬授業を行いました。
本会は、学生の発案から実現し、学生主導で中高教職課程生の学年間・学科間で交流を図るなかで、教職・教育についての理解を深め、授業で学んだ理論を実践することを目的としています。
今回は、英語の教員を目指す本学3年生が中学2年生を対象にした授業を想定し、50分間の模擬授業に挑戦しました。授業が始まると、学生が予め準備していた授業資料を配布し、洋楽に耳を傾けながら、聞き取りや穴埋め問題をとおして英語表現を学びました。後半は、教科書とあわせて自作のパワーポイントと板書を活用し、授業のポイントになる新出単語や構文について工夫を凝らした授業が印象的で、全体的に入念な準備がうかがえる授業でした。
授業後のフィードバックとして、教職・実習センターの五十嵐講師からパワーポイントの色の使い方や授業の到達目標を授業冒頭で明確にする重要性などのアドバイスもあり、より良い授業について考えを深める機会になったのではないかと思います。
新年度になると、新4年生として教育実習を行い、新3年生は翌年度の教育実習に向けて申し込みを順次始めます。教育実習に向け、研鑽を積む学生を本学教職員一同サポートして参ります。

※本学は中学校教諭1種免許(社会・英語)、高等学校教諭免許1種(公民・地理歴史・英語)、および幼稚園教諭1種免許を取得できる教職課程、保育士資格課程を有しています。
学部学科により取得可能な資格は異なりますので、詳しくは取得可能な学位・資格のページをご覧ください。
https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/department/gakui.html
https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/job/training/shikaku.html

アーカイブ