タイトル画像:インターンシップについて
キャリア・就職

インターンシップについて

「新聞に求められているもの」について
考える機会になりました

国際社会学部国際社会学科 3年 Hさん

実習先:神奈川新聞社

5日間を通して、神奈川新聞社についてたくさん学ぶことができました。様々な座学や先輩社員の方々との交流、記事作成の実習などとても充実した5日間を過ごせました。"新聞"というものがスマートフォンの普及により衰退しており、これからどのようになるべきなのかが一番の課題でした。5日間のインターンシップを通して学んだことは、神奈川新聞社はデジタルでも紙でも情報発信しており二刀流であることの強さ、地方紙ならではの強み、地域密着型の記事、ネットには負けない新聞社の取材力、レイアウト力、見出し力などです。また、赤レンガ倉庫のイベントの取材から、記事作成、デジタルサイト"カナロコ"にアップすることを体験できたのは、本当に貴重な体験となりました。SNSやインターネットなどの様々なメディアで情報が得られる時代だからこそ、紙の新聞に購読者は何を求めているのかを考えさせられました。信頼性や紙にしかできない視覚的表現などとても大切であると感じました。