タイトル画像:インターンシップについて
キャリア・就職

インターンシップについて

ホテル業界、ベルパーソンの
仕事を知ることができました

国際社会学部国際コミュニケーション学科 3年 Sさん

実習先:横浜ロイヤルパークホテル

ベルの仕事を行いました。主な仕事はクローク業務。お客様から荷物を受け取り、タグをつけて、裏で荷物を預かることです。荷物はとても量が多く重いので、この仕事は体力との勝負であると感じました。 お客様がチェックインする前のお部屋に、予め荷物を運び入れておくこともベルパーソンの仕事です。お客様のお部屋番号や氏名等が書かれたスリップと呼ばれる紙を何度も確認し、さらにスタッフの方にも確認してもらい部屋に向かいます。部屋番号のプレートを指差し確認して、ようやく荷物をお部屋に入れることができます。また、チェックインしたお客様をお部屋までご案内することも仕事です。非常口や製氷機室の場所をご案内しながらお部屋に向かい、お部屋に到着したらお部屋のご案内と、お荷物のお手伝いを同時に行います。その他にも、宅配便のお手伝い、忘れ物管理、ホテル周辺施設等の案内をすることもあります。ホテル周辺施設やホテル内のレストランなど、覚えることが多く複雑で始めの1週間はとても苦労しましたが、実習中は、お客様やスタッフの方々の動きに常に気を配り自分から率先して動くことを心がけたおかげで、最終的にはアテンドを一人で任されました。
また、外国人のお客様の接客も行いましたが、英語圏以外のお客様と英語で話す際は、難しい表現ではなく、簡単な単語でお伝えすることが必要だと感じました。
ホテル業界、ベルパーソンに関心がある方におすすめです。(2018年度)