タイトル画像:NEWS

NEWS

2024年02月28日

第2回スクーリングを開催しました(2月23日)

2月23日(金・祝)に、推薦入試等で入学予定の高校生を対象に、大学生スタートアップ学習(入学前教育)の第2回スクーリングを開催しました。

202401120108.jpg

今回のスクーリングでは、第1回スクーリングで課した自宅学習の振り返りとして「中間確認テスト」や「要約・小論文対策講座」「説明文作成課題」の振り返りなどを行ったのち、当日のサプライズ企画として、英和生による各部団体の活動紹介のほか「さっそくキャンパスをデザインしよう」を実施しました。

中間確認テストで習熟度を確認
説明文作成課題の振り返り

各部団体の活動紹介は、第1回スクーリングのアンケートで「〇〇サークルに入りたい」「〇〇プロジェクトに参加したい」といった声を多数受け導入したプログラムです。13団体が登壇し、動画やスライドを使って活動紹介をしました。

「さっそくキャンパスをデザインしよう」は、建学の精神「敬神奉仕」~誰かのために、まず私からはじめましょう~の理念のもと、入学予定の高校生がキャンパスを花の植栽で彩り、4年生の卒業を祝福すること、そして、高校生自身に英和生の一員としてこれから過ごすキャンパスに愛着を持ってもらうことを目的とした新規企画です。当日の運営がスムーズに進むようLCコンシェルジュが事前にプランターを掃除し、土を入れ替えるなど準備をして迎えました。

当日は天候が優れない中での作業となりましたが、傘を差し合い互いに声を掛け合いながら植栽を進め、とても自然に「敬神奉仕」を体現している場面が見受けられました。

ワークから戻ると、コーヒープロジェクトのメンバーが淹れたてのコーヒーでお出迎え。心も体も温まるひと時となりました。参加した高校生は、各団体や、LCコンシェルジュ、コーヒープロジェクトのメンバーの姿から、本学で迎える学生生活をより具体的に想像できたようです。

当日の運営に携わった英和生(英和生の声、かえで祭実行委員会、弓道部、コーヒープロジェクト、手芸同好会、清楓会執行部、体育会系スキー部、体育会系チアリーダーズ部、ハンドベル部、保育子ども学科プレイデー、放送研究会、WELL、LCコンシェルジュ)

スクーリングで植えられた花々

<参加した高校生の声>

先輩方が私たちのために色んな遊びや交流の場をつくってくださっている姿がとても印象的で、憧れになりました。私も入学したら人のために自分から発信できるような人になりたいです。興味をもったことは後悔しないように取り組むようにしたいです。 課題も大変だけど、全くないより定期的に復習できる教材を出してくれるのはすごくありがたいと思いました! 小論文講座などもわかりやすく自分自身のためになりました。とにかく先生方、先輩方の雰囲気が柔らかいので、いい意味であまり緊張せずいられました!

お花の体験があったおかげで仲良くなれた子ができてすごく嬉しかったです。

色々な学部の方と交流できたのですごく貴重な体験でした。また、先輩方のお話を聞けて入学への期待感が高まりました。

今回の確認テストをする意味や、目的を私たちにもわかるように説明してから学習に取り組ませてくれたため、漠然とするよりもやる気が出たし身になった。

小論文に対してすごく難しい印象を持っていたが、話を聞いて、どのように構成したらいいのかなどをよく知ることができました。

勉強だけじゃなくてみんなとワイワイできる企画もあって楽しかったです。

第1回スクーリングで配布された課題の事後学習が、今後レポートなどを作成する際に役立ちそうだなと思いました。

<関連する報告記事>
12月05日:大学生スタートアップ学習(入学前教育)のご案内
12月16日:大学生スタートアップ学習(入学前教育)に向けて
01月12日:第1回スクーリングを開催しました(12月26日)
02月03日:チームビルディング研修を実施しました

■問い合わせ先
4号館1階 学習サポートセンター
Tel:045-922-7740(直通)
Mail:gakusapo@toyoeiwa.ac.jp
窓口対応:平日9:00~17:00

アーカイブ