タイトル画像:NEWS

NEWS

2024年05月28日

井上美砂講師『価値観と文化的特徴』授業紹介。6/16OCゼミ体験会先取り!

アメリカのヒーローは一人で、日本のヒーローは集団で戦っていると思いませんか?

「文化背景の異なる人とのコミュニケーションでは、自分が大切にしているものを理解すると同時に、世界には多様な価値観や異なる考え方があることを理解することが大切だ」と井上美砂講師(国際社会学部国際コミュニケーション学科)は授業で話しました。

1年生から受けることができる『異文化間コミュニケーション入門』では、文化、コミュニケーション、自己とアイデンティティなど、異文化間コミュニケーションを理解するうえで重要な事柄を学びながら、身近な人間関係や周辺で起こっている様々な社会問題に結び付けて考えます。ワークやグループディスカッションを通じて、他者の異なる意見を理解したうえで、自分の意見を主張できるコミュニケーション力を身に付けることを目的としています。

この日は『価値観と文化的特徴-見えない文化』というテーマで、価値観とはなにか、価値観とはどのように醸成されるのか、国や文化が価値観にどのような影響を与えているのか、同文化の中にも様々な価値観があることを学びました。

いくつか行ったワークの中で盛り上がりを見せたのは、ある物語で賛同できる登場人物の順序とその理由について話し合う内容。ドナという20歳の娘、その母、向こう岸に住む婚約者の若者、川の橋渡しを応諾した男性・・・それぞれの登場人物の考え、思惑が錯綜する1ページくらいの物語です。学生たちは自分の意見を隣の人と話し合って、それぞれの違いを感じました。

授業を受けた学生からのコメント:

いつも一緒に過ごしている友人でさえ、異なる意見をもっていることに気づき、人の価値観が多様であることを実感しました。でもよく理由を聞いてみると、そういう考え方もあるなぁと理解できる部分もありました。

井上美砂講師から6月16日(日)ゼミナール体験会に際して、高校生へメッセージをもらいました。

ゼミ体験会では、異文化間コミュニケーションの障壁となる「偏見」の正体について考えます。偏見はどのようにして生まれるのか、偏見がコミュニケーションに与える影響は?偏見のメカニズムを学び、文化的背景の異なる人とのコミュニケーションの課題について一緒に考えましょう!


東洋英和女学院大学では、6月16日(日)にオープンキャンパスを開催します!
特別プログラムとして、「ゼミナール体験会」を実施いたします♪
東洋英和ならではの<少人数クラスの授業><先生との距離感>を体感できるプログラムとなっています!
詳しくはこちら
ゼミでの体験を通して、疑問や不安を解消しましょう。
ゼミナール体験会は、事前申込制となります。
※お申込み状況によっては、当日受付もご用意いたします。

oc_banner_5.png file_banner_5.png