タイトル画像:NEWS

NEWS

2022年06月08日

オルガン講習会の様子をお届けします。

オルガン講習会とは、パイプオルガンによる礼拝奏楽を担当する学生を養成する講座です。受講している学生たちは、学院・大学オルガニストの武田ゆり先生よりレッスンを受け、演奏の腕を磨いています。毎週の礼拝奏楽以外でも、学園祭や卒業記念コンサートなどでも演奏する機会があります。

本学のオルガンは、1154本のパイプからなり、季節や湿度等によって音に微妙な変化が出ます。そのため、定期的に専門の知識を持った職人の方に音の調整をしていただいています。そのような繊細な楽器であるパイプオルガンを演奏できる貴重な機会ということもあり、受講している学生は熱心に先生の指導を受けています。

学園祭など学外の皆様に披露する機会ができた際には、是非受講生たちのパイプオルガンの音色をお楽しみください。

2022060801.JPG

アーカイブ