タイトル画像:NEWS

NEWS

2022年02月03日

駐日セルビア共和国大使館でのイベントにご招待頂きました!

12月17日(金)、港区に所在する駐日セルビア共和国大使館と駐日ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使館の共催イベントに、町田小織講師と国際社会基礎ゼミナール(2年次)の学生3名がご招待頂きました。当該学生はゼミ活動の一環として、同国についてのプロジェクトに携わっています。

このイベントは、現在のボスニア・ヘルツェゴヴィナで生まれたセルビア人の偉人ヨヴァン・ドゥチッチの生誕150周年を記念し、セルビア大使館を会場に開催されたものです。セルビア、ボスニアともオンラインで繋ぎ、現地から専門家が講演する国際セミナーです。講演には日本語訳が入らず、基本的に英語のみだったので、学生にとってはプチ留学気分を味わう経験にもなりました。

同イベントには、元国際連合人道問題担当事務次長で旧ユーゴスラヴィア地域担当の国連事務総長特別代表であり、元本学大学院客員教授である明石康氏もご臨席でした。明石氏は以前六本木の本学大学院で授業を担当されていたこと、そして鳥居坂を歩く東洋英和の小学部、中高部の生徒の朗らかな様子を観るのが好きだったということを語ってくださいました。

他にも駐日ブルガリア共和国大使館より特命全権大使マリエタ・ペトロヴァ・アラバジエヴァ・デ・デスカルシー閣下がいらしていたので、同国についても懇談することができました。

このような貴重な機会に、学生とともにお招きくださり、セルビア大使館とボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使館に心より御礼申し上げます。

駐日セルビア共和国大使館公式サイト
http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/newstext.php?subaction=showfull&id=1639838422&ucat=106&template=Frontpage3Cir&#disqus_thread

左からセルビア大使、明石康氏、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使と英和生

アーカイブ