中学部3年生が「税についての作文」で入賞し、麻布税務署の一日署長を務めました

2017/12/12

国税庁と全国納税貯蓄組合連合会共催の平成29年度中学生の「税についての作文」にて、東洋英和女学院中学部3年の中道梨花さんが「全国納税貯蓄組合連合会優秀賞」を受賞し、12月11日(月)に麻布税務署の一日署長を務めました。
麻布税務署の初代一日署長となった中道さんには、署長室にて委嘱状とタスキの交付、名刺交換、記念品贈呈があり、署長席にて模擬決裁を行いました。また、会議室では、税務署の職員の方々の前で署長訓示(受賞した作文の朗読)があり、その後署内視察等を行いました。


  • 署長室で名刺を持って



  • 署長席で模擬決裁


  • 職員の方々の前で訓示(作文朗読)

このページの先頭へ