大学宗教センター

大学宗教センター

大学宗教センターは、本学の教育における、宗教に関わる問題全般に関して、教員、職員、学生の間の意思疎通と理解の充実を目的とした活動を行います。

この目的を達成するために、次のことを行います。

  1. (1) 大学宗教センター室を、所定の時間、学生・教員・職員に開放し、宗教(無宗教を含む)に関して自由な討議や意見交換の場とします。
  2. (2) 世界の宗教全般に関する大学の成員の関心と理解を広げ、深めるための活動を行います。
  3. (3) 他大学の類似の機関と協調し、協働のプログラムなどを立案・実施します。
  4. (4) 学問的なレヴェルでの宗教に関する様々な大学成員の活動を支援します。
  5. (5) その他、宗教に関して大学として適切な取り組みを行います。
ページ最上部へ戻る

大学宗教センター室 agápê(アガペー)

学生・教員・職員のチャペル関連活動のために、大学宗教センター agápê(場所:チャペル内)を開室しています。用途は以下のとおりです。

  1. (1) 月曜日~金曜日の12時10分~13時10分:チャペル担当者の控え室。
  2. (2) 月曜日・水曜日の礼拝後〜14時30分:カートメルカフェ。
  3. (3) それ以外の時間帯:学生・教員・職員のチャペル関連活動のための集会室。

ご利用を歓迎いたします。詳しくは、学生支援課まで。

ページ最上部へ戻る

大学宗教センター室 philía(ピリア)

学生・教員・職員の面談・学習の場として、大学宗教センター philía(場所:7号館1F)を開室しております。

ページ最上部へ戻る

面談をご希望の方へ

学長・学院宗教部長との面談を行うことが出来ます。ご希望される方は
宗教センター(chapel@toyoeiwa.ac.jp)にご連絡ください。

ページ最上部へ戻る