タイトル画像:NEWS

NEWS

2024年03月29日

【子どもと国際(カナダ)実施報告】国際的な視点から保育を学ぶ

2024032901.jpeg
(パペットを使ったワークショップ)

プログラム概要
プログラム名称:子どもと国際(フィールドワークA)
研修期間:2024年2月4日(日)~3月3日(日)29日間
研修先:カナダ・ヴィクトリア大学ELC

本プログラムは、ブラック・ミリアム准教授の英語による授業を通して幼児教育や保育、教員養成等について学んだのち、カナダにて実地研修を行う保育子ども学科の短期研修です。
空港での教職員によるお見送りの後は引率なしのプログラムとなるため、学生たちが渡航から現地でのプログラム参加、帰国まで互いに協力し合い、主体性・自立性を育んでいきます。
研修先ではホームステイを経験しながら、ヴィクトリア大学付属語学センターで週20時間の英語クラスを受講する他、現地の保育・幼児教育施設への訪問や教員養成ワークショップへの参加等を行いました。


2024032908.png
(研修中の様子)

参加学生からの声
■保育プログラムについて

2024032904.png

第一回目の授業で行った「子どものアイディアを知り、学ぶ」ことが一番印象に残っている。私たち大人は、今までの経験から「きっとこうなるだろう」という考えで思い込み決めつけてしまったり、考えが狭くなってしまったりすることが多い。一方、子どもたちは沢山のことが初めてで「もしかしたら」という想像が広くある。子どもたちの初めての考えや、突拍子のないアイディアを知ることで、すべての意見を否定せず受け入れて、保育者としての引き出しを増やしていくことが大切であると学ぶことができた。

保育プログラムのSchool Visitの中で実際に訪れてみることで得られることがとても多く、中でも多国籍についての考えを学ぶことができました。基本的には英語で子どもたちと会話をすることが多いですが、中にはフランス語で会話をする授業や、他の言語の数字や挨拶を教えることもあると知りました。授業のように堅苦しく教えるのではなく、活動の流れで楽しく知ることができるように考えられているため、子どもたちも新しい世界を知ることができたような感覚を持ち、楽しく知識を増やすことができているということも知りました。

他にも、こんな声が届いています。

  • 子どもと保育者がどのように関わっているかを特に見ることができた。日本と違っているから良いということや同じだから良いということではなく、日本もカナダもそれぞれの保育の良さがあると感じた。
  • 実際に体を動かして、コミュニケーションをとることの大切さを学べて楽しかった。

2024032907.jpg

(研修先の保育施設)

参加学生からの声
■英語学習について

2024032911.png
  • 文法や単語を新しく学ぶことができた。
  • 先生の対応と授業内容が良い。
  • 積極的にコミュニケーションをとれる。
  • いつでも質問はWelcomeでとても親切。
  • 英語だけでなくおすすめの場所など、様々なことを教えてくれた。


参加学生からの声

■ヴィクトリアの街の様子

2024032902.png

ヴィクトリアは、自然に囲まれた過ごしやすく温かく、落ち着いた街でした。ヴィクトリアの中心部であるダウンタウンは観光スポットとして有名なため、高層ビルと観光スポットやお店、多くの人々、大きな庭園や公園・自然が印象的でした。エレガントで穏やかな文化が混ざり合ったヴィクトリアは、旅行で行ったバンクーバーという都市とは違う独特の雰囲気を持っていました。落ち着いた場所がいいという人にとって、とても過ごしやすい場所でした。

他にも、こんな声が届いています。

  • 街の人が本当に親切な人ばかりだった。
  • 気温も思ったより過ごしやすい。

参加学生からの声
■ホームステイについて

2024032905.png

言語が違うことで、自分の伝えたいことが伝わらなかったり、会話がスムーズにいかなかったりなど、コミュニケーションをとることの難しさを実感しました。自分の伝えたいことが伝わるまで一生懸命話をしてみたり、帰り道に今日の出来事を英語で練習しながら帰り、それを伝えてみたりしました。そうすることで、最初に比べて、ホストファミリーから話してくれる機会が多くなりました。子どもたちとも積極的に会話をしてみることで、遊びに誘ってくれたり、子どもたちから沢山話をしてくれるようになりました。諦めずに一生懸命コミュニケーションを取っていくことが大切だと学びました。

他にも、こんな声が届いています。

  • 常に寄り添ってくれて、とても居心地が良かった。
  • とても親切で、スムーズに話せなかったり、文法が間違っていたりしても理解しようと何度でも聞いてくれた。

参加学生からの声
■この研修への参加を考えている後輩へ一言

18642_color.png
  • 保育施設の見学やワークショップでは、新しく学ぶことが多く、より保育に興味を持てた。
  • 楽しさはピカイチなので、本当に積極的に色々参加すること。
  • 色々なことに挑戦したり、色々な人とコミュニケーションをとることが大切。
  • 行けば、必ず楽しくて、新しい世界が待っています。まずトライ!!
  • 費用は高いけれど、1ヵ月過ごすことで得ることのできるものは大きいので、ぜひ行ってください!
  • 迷っているなら参加するべき!!今しかできない体験を今のうちにすることをおすすめします。

2024032906.jpeg
(修了式の様子)

2024032909.jpeg
(カナダでの生活の様子)

2024032910.jpeg
(カナダでの生活の様子)

研修の様子
研修の様子の一部をHPやX(旧:Twitter)にて公開しています。
<HP>
短期研修「子どもと国際」カナダ・ヴィクトリアに向けて出発しました

<Twitter>
子どもと国際(カナダ)研修の様子①
子どもと国際(カナダ)研修の様子②

関連リンク
「子どもと国際」についての詳細は、こちらのページより
東洋英和の留学プログラム全般のご紹介は、こちらのページより