タイトル画像:NEWS

NEWS

2023年12月15日

【保育子ども学科】文献の輪読をしつつ、教育実習の振り返りをしました

保育子ども学科塩崎美穂准教授の3年生ゼミでは、具体的な保育・教育実践を取り上げ、日常の感覚だけでは見えてこない歴史や文化に埋め込まれた保育の思想について学んでいます。

124日(月)に行われた、塩崎准教授の「保育子ども演習Ⅱ」の授業では、3年生が経験してきた教育実習(幼稚園実習)について語り合う時間もありました。

実習の振り返りでは、

子どもが登園してきて身支度をするところから一緒に過ごし、保育者が子どもの声を取り入れてあそびを豊かにしていく様子を学びました

先生方が子ども同士のやりとりに直接入らず、でも丁寧に子どもの願いを理解しようとしている姿をみて、保育者としての役割が見えてきて、今まで以上に園の先生になりたいという気持ちが強くなりました


など、現場に行ってみてはじめてわかったことが共有されました。

2023121501.jpg
2023121502.jpg
高校生対象の進路プログラム「夢ナビ」では、塩崎准教授の授業動画が公開されています。保育に興味のある高校生は是非ご覧ください。 「なぜヒトはあそぶのか‐やっぱり保育はおもしろい‐」