タイトル画像:NEWS

NEWS

2020年11月26日

【2020年度コーヒープロジェクト】学内勉強会が開催されました

本学のコーヒープロジェクトは、「一杯のコーヒーから始めるSDGs」というテーマを掲げ、ラーニングコモンズの活動の一つとして昨年度から始まりました。コーヒーを通じた持続可能な社会作りに取り組んでいる株式会社ミカフェートとコラボレーションして、東洋英和女学院大学のオリジナルコーヒーを製作し、SDGsに貢献することを目指しています。

年度が替わり、新しいプロジェクトメンバーも加わったため、11月19日(木)に株式会社ミカフェートの方々をお招きし、サステイナブル・コーヒーとSDGsに関する勉強会を開催いたしました。コーヒーの香りや味を感じるために、感染防止対策を行ったうえで、本学のラーニングコモンズにて行われました。

プロジェクトメンバーの学生たちは、コーヒー豆の生産方法、フェアトレード・コーヒーとサステイナブル・コーヒーの違いなども学び、コーヒーとSDGsのつながりに理解を深めました。講演中に、東洋英和女学院大学オリジナルコーヒー(Eiwa Café)や他の豆のコーヒーの試飲を行い、香りや味の違いを感じ、リラックスした様子でした。講演後のインタビューでは、コーヒーの基礎的なことからSDGsに関すること、昨年度の募金活動で寄付をした現地農園のその後など、様々質問がなされ、学びへの積極な姿勢を見せていました。

この勉強会で学んだことをどのように発信していくかを考え、コーヒープロジェクトを通じてSDGsに貢献できるよう活動していくことが学生たちの目標となっています。今年度は、オンラインでのチャリティ活動を行い、東洋英和女学院大学オリジナルドリップバッグコーヒー(Eiwa Café)を広めていくことを予定しています。

アーカイブ