ニュース・トピックス一覧 ニュース・トピックス一覧

算数の授業の様子です

その他

2年生の算数「長さ」の授業の様子です。
「cm」や「mm」などの単位を学び、指定した長さの線を引いたり、いろいろな線の長さを計測したりします。
どのようにものさしを用いると上手に線を引くことができるかを、何度も練習します。
また互いにお友だちのやり方を見て、アドバイスをし合います。

20160712 (1).JPG 20160712 (2).JPG

20160712 (3).JPG 20160712 (4).JPG

長さの感覚をつかむために、1mの長さを予想して紙テープを切る活動も行いました。

20160712 (1).PNG

グループで1mに近いと思われる長さに紙テープを切って、
実際の1mの長さと比べることにより、
全員が1mの長さを体感しながら学ぶ機会になりました。

上手に線を引くことができました。

20160712 (5).JPG

夏休みの図書貸し出しが行われました

行事

図書室では夏休み前には、いつもよりも多く本を借りることができます。

1・2年生は、「読書」の授業中に2冊借りました。 3年生以上は4冊まで借りられます。 本と一緒に楽しい夏休みを過ごしてほしいです。

20160712-01.jpg

どの本にしようか迷っています。

20160712-02.jpg

貸し出し手続きをしています。

歯みがき指導が行われました

行事

6月に全学年で歯みがき指導を行いました。1年生と6年生は歯科衛生士の先生から指導を受けます。2年生から5年生までは、担任と養護教諭による授業があります。歯垢の染出しとブラッシングだけでなく、口の健康を守るために大切なだ液や、噛む力、姿勢についても学びます。どの子どもも一生懸命に口の中の様子を観察していました。 「自分の歯、自分の健康を大切にしたい」と思う気持ちが育ち、丁寧に歯をみがく習慣が身につくことを願っています。

20160623-04.JPG 20160623-01.JPG

1年生は保護者参観です。保護者には「食育、歩育、姿育」についてのお話もありました。

 20160622.JPG 20160629.JPG

担任の先生から染め出しとブラッシングの説明を受けます。(2年)
だ液の良く出る口を育てるために、ブクブクうがいとガラガラうがいの練習をしました。(3年)

20160629-04.JPG IMG_0293.JPG

口の中の様子を電子黒板に映します。(4年)
ジュースやお茶などを用いた実験を通して、歯の性質や酸蝕歯について考えました。(5年)
小学部で受ける最後の歯みがき指導です。糸ようじの使い方も教えていただきました。(6年)

英語の授業の様子です

その他

5年生の「多読」の英語授業の様子です。
高学年になると、英語の本をCDを聞きながら読む「多読」の時間を持ちます。
20160701-02.JPG 20160701-01.JPG

100冊以上ある本の中から、自分の興味・レベルにあわせて好きな本を選ぶことができます。
Disney、動物もの、昔話など、ジャンルは様々です。
皆、黙々と英語の本の世界を楽しみ、大好きな時間となっています。

20160701-04.JPG 20160701-05.JPG 20160701-03.JPG

図工科の授業の様子です

その他

6年生がペーパーウェイトの制作をしています。
雲南石や黒滑石という柔らかめの石が素材です。
デザインを考え、彫刻刀などを使い形づくりをします。
仕上げに耐水ペーパー(やすり)で石の表面がつるつるになるように磨きます。

20160630-04.jpg 20160630-01.jpg

20160630-02.jpg 20160630-03.jpg

手元に気をつけながら彫っています。  一生懸命に磨いています。

20160630-05.jpg 20160630-06.jpg

いろいろな形のペーパーウェイトがぞくぞくと誕生しています。

鑑賞の日が行われました

行事

小学部では、毎年1回、全校で芸術鑑賞を行っています。 今年度は、卒業生の日向薫さん(元宝塚歌劇団・劇団ひまわり所属)と、ピアニストの清水玲子さんによる「朗読ミュージカルコンサート」を楽しむ機会をもつことができました。

「動物たちのおしゃべり」「杜子春」の2つの演目を披露してくださいました。  

20160614-01.JPG           

「動物たちのおしゃべり」では、6年生が特別参加しました。

20160614-02 .JPG

感謝の気持ちを伝えました。

子どもたちの声

・「動物たちのおしゃべり」では日向さんとみんなで、のりのりでおどりをしたことがたのしかったです。(1年生)

・清水さんの奏でる音が、まるでピアノがしゃべっているように伝わってきました。日向さんの言葉に合わせてピアノをひけるなんて、とてもびっくりしました。(5年生)

・「杜子春」では、日向さんが一人で演じていらっしゃったのに、何人もの人が演じているみたいでした。また「最後の方は友だちと気が付いたら手をつないでいた。」というほどハラハラドキドキしてとても楽しかったです。 (6年生)

・最初は2人で劇はできるのかと思っていましたが、1つの劇になっていたのですばらしいと思いました。(6年生)

運動会が行われました

行事

20160621-01.jpg 20160621-02.jpg 20150621-03.jpg

子どもたちの声
・わたしがすごいとおもったしゅもくは、4年生のダンスでした。どうしてかと言うと、かいきゃくがすごかったからです。4年生ぜんいんがまい日じゅうなんをして、体をやわらかくして、すごくど力をしたんだなとかんじました。またらい年も見たいです。(2年生)

・私は得点発表をする時が一番きんちょうしました。「一つずつ。はっきりと。聞こえやすいように。大きな声で。」何度も自分に言い聞かせました。「赤、349点。白、329点で、赤の勝ちでした。」あちこちで喜びの声が上がりました。静かになったところで私は続けました。「これで得点係からの発表を終わります。」うまくいった、続きを言うタイミング、はっきり言えた、大きな声を出せた、私は喜んで家に帰りました。(得点係6年生)

20160621-04.jpg 

・今日のほうかご、はじめて大学チアリーダーズのお姉さんがたがいらっしゃって、色々と教えてくださいました。お姉さん方のおかげで、だいぶ上手になりました。次にいらっしゃる時は、上手に見えるおどり方をおしえて下さるそうです。なんだかとてもわくわくします。(応援係4年生)

20160621-05.jpg

・けが人が出たら手当てをしてあげたいと思ったけれど、私は手当てをしたことがなかったので心配でした。けれども、けが人が出なくて良かったです。(救護係5年生)

生活科の授業の様子です

その他

2年生が1年生を案内する学校たんけんをしました。2年生は4月の下旬から、先生の顔を描いたり、校内の地図に書き込みをしたり、担当する1年生に手紙を書いたりして準備をしてきました。

2016053102.JPG 2016053101.JPG 

子どもたちの声

・1年生のようすを見ていると、とてもうれしそうにしていました。わたしが、「学校たんけん楽しみなの」と聞くと、「うん」と言ってくれました。そのとき、わたしは、がんばんなきゃいけないんだと思いました。(2年生)

・1年生が、「こうどうにいきたい」と言いました。こうどうのマイクでしゃべりました。わたしは、マイクで「あいうえお」と言いました。1年生は、「かきくけこ」と言っていました。とてもたのしかったです。どこかで、あったら、こえをかけてあげたいです。(2年生)

・ぶちょう室に行ったらこんでいたので、さきに図工室に行きました。「ねえ、おねえさん、ここはなんのおへやなの」「図工室だよ。2年生になると図工室で図工をするよ」とこたえたら、「はやく2年生になりたいなあ。」と言ったので、「そうだね。」と言いました。(2年生)

健康診断が行われました

行事

小児科健康診断が行われました。

身体測定、歯科、耳鼻科、聴力、眼科、視力、尿検査等、様々な検査の最後が小児科医による健康診断です。安心して運動会の練習ができるよう、必ずこの時期までにすべての健康診断を終えています。

どの医師も他科の結果や保護者、教員からの情報をふまえたうえ、一人ひとりしっかりと時間をかけて診てくださるところが、小学部健康診断の自慢です。 小学部には何十年も前から子どもたちを診続けてくださっている医師も多いので、健康診断が終わると、過去との比較やこれからの課題、必要な健康教育など、小学部の実態に合わせた様々なアドバイスをくださいます。小学部は子どもたちのために健康診断をとても大切にしています。

20160506-1.jpg  20160506-2.jpg

待ち時間は掲示物による学習タイム。

診察は一人ずつ周りから見えないように行い、つぎの児童がすぐ後ろに並ぶことがないように配慮しています。

20160506-3.jpg

今年度より始まった運動器検診。片脚立ちやしゃがみこみなどを行います。

20160506-4.jpg  20160506-5.jpg

じっくり5分以上相談をしている子もいます。 川崎富作先生は今年も子どもたちが元気であることを喜んでくださいました。

ペンテコステ礼拝が行われました

行事

東洋英和女学院中高部聖書科教諭の朴洙美(パク・スミ)先生をお招きし、小学部ペンテコステ礼拝を守りました。朴先生は、「わたしたちもひとつ」と題し、かわいいぬいぐるみを子どもたちに見せながら、わかりやすくお話してくださいました。

朴先生への手紙、感想などより

・わたしは、こまっている子や、かなしんでいる子をたすけてあげたいです。4人のお友だちみたいに、人のことをかんがえる人になりたいです。クラスにはいろんなお友だちがいます。みんなそれぞれちがうけれど、みんなでたすけあいたいです。 (2年生)

・おもしろいお話をありがとうございました。イエスさまは、どんな方でもあいしてくださるやさしいお方だということが、よくわかりました。わたしはせい書がすきです。なぜなら、つらい時、かなしい時、さびしい時、いつもイエスさまや神さまのことを思い出すと心があたたまるからです。 (3年生)

・強いところ、弱いところなど、性格のちがう4人が力を合わせたように、神さまは自分とちがう人と心をひとつにしなさいとおっしゃっているのだと思いました。 (4年生)

20160526-01.JPG

このページの先頭へ