ニュース・トピックス一覧 ニュース・トピックス一覧

2月11日 美術展(同時開催:「学校紹介」上映会)のご案内

お誘い

美術展

図画工作科の授業で制作した全校児童の作品を展示しております。どうぞお越しください。

20160215-02.JPG

2017年2月11日(土)10:00~15:00 (入場は14:30まで)
場所:東洋英和女学院小学部体育館

※室内履きと靴袋をご用意ください。
※ベビーカーでの入場はご遠慮ください。
 (ベビーカーでのご来校の際は、ベビーカー置き場がございます。)

学校紹介DVD及びスライドショー上映会

昨年まで「きらきらコンサート」を開催しておりましたが、今年度は学校紹介DVDとスライドショーを各4回ずつ上映いたします。

場所:東洋英和女学院小学部講堂

DVD      10:30、11:30、12:30、13:30
スライドショー  11:00、12:00、13:00、14:00

スライドショーは今年度新たに作成したものです。
DVDは、学校説明会等でも上映しているものです。

理科の授業の様子です

その他

水の沸点を調べました。

「すごい。実験みたいなセット。」「本物の実験だ。」理科室に入ってきた4年生の声です。
今までにもたくさんの実験をしましたけれど、目新しい実験器具が興味深かったようです。

水を熱していくと何度でふっとうするのか、はじめに予想をたてました。
お風呂の設定温度が40℃前後というところから考えて、60℃・80℃・100℃・150℃・170℃・200℃......といろいろな予想が出ました。

ストップウォッチを順番に回して秒読みをし、1分ごとに温度と気づいたことを記録します。
100℃近くなると大きな泡が出始める様子を初めて見る子もいたようです。一方「水は100℃でふっとうする。」と知っていた人も、100℃前後で何分経っても温度が変わらないのが不思議そうでした。

大人にとっては何でもない「お湯をわかすこと」に、たくさんの驚きの目を向ける4年生たちです。

 20161213-02 .JPG 20161213-05.JPG 

国語の授業の様子です

その他

1年生の国語の授業では、「しっかりと声に出して読むこと」を大切にしています。一人ひとりが表現を工夫しながら音読する時間。それぞれ異なるみんなの読み方を互いに意識し合いながら一緒に音読する時間。発表会や劇など、一つの目標に向かってアイディアを寄せ合い、より良い音読を目指す時間。どの時間も、かけがえのない子ども達の表現の時間として、私たちは授業の中に取り入れています。書いてあることを正しく声に出して読むだけではなく、情景や登場人物の気もちを楽しみながらとらえ、物語そのものが持つ面白さや愉しさに触れ、子ども達の楽しい毎日が本を通して彩られていくような授業を心がけています。

『大きなかぶ(ロシアの民話)』

同じフレーズの繰り返しをたのしみ、登場人物になりきって演じることができました。

20161129-1.JPG

「うんとこしょ、どっこいしょ」

『くじらぐも(中川李枝子)』

保育士だった中川さんが教科書のために書き下ろしてくださった作品だけあり、子ども達が夢中になった物語でした。くものくじらと「みんな」の心が触れ合い、「ともだち」になっていく様子を力いっぱい表現する事ができました。

  20161129-2.JPG 20161129-3.JPG

創立記念日礼拝をささげました

行事

小学部では、11月7日に、学院の創立132年目をお祝いする創立記念日礼拝を行いました。この日は前小学部長の寺澤東彦先生をお招きして、学校の歴史やご在職当時のエピソードについて、貴重なお話を伺うことができました。1年生の子どもたちにもわかりやすいように、ユーモアも交えながら、子どもたちが知らない「むかしのとうようえいわ」についてお話くださいました。

子どもたちの声

・きょうはおはなしをありがとうございました。たくさんのかたの力でつくられた学校だとよくわかりました。(1年生)

・学校にいると、神さまにまもってもらっているのをかんじ、みんなかぞくのようであんしんします。こうやって、わたしが学校で生かつできるのも、たくさんの方々の気もちがつながっているからなんだとわかりました。わたしも、大好きな学校をまもっていきたいです。(2年生)

・私が生まれる1年前の2006年までしか宣教師の先生方が来られていなかったのが残念でしたが、カートメル先生をはじめ、たくさんの先生方がまもってくださった、れきしある学校に通えていることにかんしゃして毎日をすごしたいです。(3年生)


・おもしろいお話などもまぜながら話してくださったのでとてもよくわかりました。昔の宣教師の方がたは全員、神さまをしんじる強い心があったんだと感じられました。私も見習っていきたいです。(4年生)

・先日は、英和にお話をしにいらしてくださって、ありがとうございました。先生が小学部にいらした時にいたかったな、と思いました。寺澤先生は43年も英和で働いてくださったなんてすごいと思いました。(5年生)

・カートメル先生をはじめ、ブラックモア先生やクレイグ先生など、たくさんの宣教師の方々に支えられて、今ここに英和があるのだと、あらためて実感しました。宣教師の方々は、船でたくさんの時間をかけて日本へ来てくださった、ということを先生のお話を聞いて思い出し、宣教師の方々に感謝の気持ちでっぱいになりました。(6年生)

20161107-01.JPG 20161107-02.JPG

高等部3年生による特別授業が行われました

その他

自主研究でゴミ問題に取り組んでいる高等部3年生のお姉さんが、4年生にむけて、「日本のごみ事情と私たちにできること」というテーマで授業をしてくださいました。
ちょうど社会科の学習の中で、清掃工場や埋め立て処分場の見学、また自分の家庭が出しているごみの量を調べることを通して、ごみを減らすことの必要性を感じていた子どもたちは、お姉さんからのアドバイスによって、自分たちがどのようにしたらよいのかをじっくり話し合うことができました。
小さなことでも、私たちにできることから始めることが大切ということを改めて感じた授業でした。
子どもたちの声
・私は今まで3Rしか知らなかったけれど、4Rを初めて教えていただけてよかったです。私が一番始めやすいのは、リフューズなので、マイバッグを持ち歩くようにしたいと思います。
・話し合いをして、ごみを減らすアイディアを出すのはかんたんだけれど、実行するのはむずかしいと思ったので、しょう来私たちが大人になったら、緑がちゃんとあってリサイクルをしてむだのない生活をわたしたち自身で作っていきたいと思います。
・お姉さんはとてもしんけんに、4Rの大切さや、日本とちがって世界にはごみのせいで苦しんでいる人がたくさんいる、ということを話してくださったので、家族にもごみを減らすことの大切さを伝えていきたいと思いました。
・お姉さんから、日本は一年間にごみを出す量が世界で第4位ということを聞いて、反省しました。一人ひとりがごみへの意識を高めていくことが大事だと思ったので、ごみを減らす活動に私も参加してみたいです。

20161101-01.png        20161101-02.png

味覚の授業が行われました

行事

料理研究家、内坂芳美先生が3年生に味覚の授業をしてくださいました。内坂先生は、小学部からの卒業生の大先輩です。日本で初めての「味覚の授業」を1998年に小学部で実践されて以来、毎年いらして、3年生を対象に授業を行ってくださっています。授業は、五感を活用しながら、しょっぱい・すっぱい・にがい・あまいなどの味を味わうことの楽しみに触れる体験型学習です。シェフとパティシエの方にも来ていただき、料理やデザートのお話を伺うことができました。 子ども達は、味わうことや食べることの楽しみを実感していました。

子どもたちの声

・話を聞いていると、4つの味があることがわかりました。私は、からいも入るかと思っていましたが入りませんでした。味かくのじゅ業で色々学べてよかったと思いました。

・今日は、まちにまった味かくのじゅぎょうです。ブラックチョコレートとクッキーをいただきました。クッキーはかぼちゃの形をしていて、食べるのがもったいない、かわいすぎて食べられないとみんなで言っていました。今日は、味のことがいろいろ分かって楽しかったです。

・わたしが一番すごいと思ったのは、おすが、きいちごやお米からできているということです。じゅぎょうが終わってもみんなは味かくのじゅぎょうは毎日あったらいいのになと言っていました。

20161031-01.png          2016103102.png

球技会が行われました

行事

球技会が行われました
1年~3年生はドッジボール、4年生はポートボール、5・6年生はバスケットボールを行いました。

子どもたちの声
・今日は球技会開会式でした。私は選手宣誓をしました。数日前から練習していましたが、それでも本番はとても緊張しました。みんながけがなく球技会を楽しんでくれることを願います。私は2位の賞状を描きましたが、みんなが喜んでくれるか心配でした。でも、先生に、「賞状が人気だったよ。」と言われて、安心しました。賞状を受けとる人に喜んでもらえるよう、一生懸命描いたので、とても嬉しかったです(体育委員6年生)

・わたしがこの球技会を通して一番おどろき、感心したことは、チームの集中力や、目線、動きなどです。わたしのチームは勝ちましたが、他のチームの方が態度は良かったと思います。来年はこのようなことに注意して、もっと楽しい球技会にしたいです。(5年生)

・今日は、まちにまったきゅうぎ会でした。わたしたちは、休み時間にドッジボールの練習をしていました。その練習は、当たっても、外やに出ないでなぜ当たったかをかくにんする練習でした。わたしたちは、むれになって行動しないように心がけました。みんなで、当たってしまった人へのパス回しや、強く投げること、にげるせんもん、投げるせんもんをきめてしました。(3年生)

     20161026-01.JPG    20161026-03jpg.jpg

     20161926-02.jpg    20161026-04.JPG

給食参観が行われました

行事

1年生保護者の方をお招きする給食参観では、小学部の給食のあり方や献立に関する考え方をお話した後、食堂に移り、子どもたちと一緒に給食を召しあがっていただきます。わが子の様子を見ることだけでなく、小学部の給食全体の雰囲気を味わっていただく機会となるよう考えています。

小学部では、1年生から6年生と教師全員が食堂に集まって給食の時間を過ごします。
栄養を摂ることだけではなく、神様からの恵みをともに分かちあうことを大切にしているからです。

2016092301.jpg 2016092302.jpg

土曜参観が行われました

行事

子どもたちは土曜参観を楽しみにしています。
2時間の授業のあとに、お父様方が企画・実行してくださる「お楽しみプログラム」があるからです。
それぞれの学年のようすをお伝えします。

20160625-08.JPG 20160625-03 .JPG 20160625-04.JPG

授業参観のようすです。

1年生は生活科の授業で、一人ひとり発表しました。2年生は今まで習った漢字を使っての漢字ビンゴ、3年生は夏の季語を使って、お父様方と俳句作りをしました。

20160625-05.JPG 20160625-07.JPG 20160625-06 .JPG

お楽しみ会のようすです。

4年生はクイズ、5年生は風船運び競争、6年生はドッジボールなどを楽しみました。

ご準備してくださったお父様方、ありがとうございました。

子どもたちの声

私ははりきって学校に行きました。そして授業が始まりました。私のお父さんは来ないのかなあと思いました。そして2時間目の国語の授業の時にやっと来ました。私は来ないと思ったので安心しました。次はお楽しみ会です。電子黒板に表示されたクイズをしました。クイズは23区の名前やオリンピックの競技種目、先生の名前など、いろいろな問題が出てきて、それを答えました。最後は子どもチームが勝って終わりました。私は勝ってうれしかったです。(4年生)

安全マップ講習が行われました

行事

子どもの危険回避研究所の所長、横矢真理さんが「地域安全マップ」の作り方について、3年生に授業をしてくださいました。横矢さんは、東洋英和の中高部の卒業生でもあります。

20160713-01.JPG

子どもたちの声
・横矢先生に安全マップのかき方を説明していただきました。絵を見て、あぶない場所がどこにあるのかを考えました。私が一番に思ったのが、「あの止まっている車の間や後ろから人が出てきたら、あぶないな」ということです。安全マップこう習はべん強になりました。(3年生)
・初めて知ったことは、らくがきがある所は、きけんな所だということです。ほかの人が、「ここは悪いことをしていい所だ」と思って、悪いことをするからだそうです。(3年生)
・安全マップこう習会には、お母さま方も来てくださいました。私が気をつけないといけないのは、「前をよく見て歩く」です。お父さんやお母さんもよく言うので、気をつけたいです。(3年生)
・夏休みの安全マップ作りも、あぶない所に注意して作っていきたいです。(3年生)

このページの先頭へ