ニュース・トピックス一覧 ニュース・トピックス一覧

創立記念日礼拝が行われました

行事

11月6日、創立記念日礼拝を行い、学院の134周年をお祝いしました。長く中高部の司書教諭を務められた後、法人本部の史料室でお働きになっていらっしゃる酒井ふみよ先生から「英和を支えたカナダの人々」という題で、お話をしていただきました。

20181106.JPG

子どもたちの声
・私が一番おどろいたのは、昔はネクタイの色が青だったことと、カナダの方たちが東洋英和をつくるためにたくさんけん金をしてくださったことです。(4年生)
・私が心に残ったことは、昔のちょうちんを見せてもらったことです。東洋英和の「英」の文字が「永」になっていて、戦争のころはこの文字を使ってはいけないなんて、悲しいなと思いました。(4年生)
・今、私たちがこの学校で神様のことについて学ぶことができるのは、昔、カナダの教会の方々がお祈りをしたりけん金をしたり、宣教師の先生方を日本に送ってくださったりしたからだということを初めて知りました。(5年生)
・私が一番心に残ったことは、カナダの人々が私たちのためにけん金をしてくださったということです。なぜかというと、遠い国の子どもたちのためにたくさんけん金してくださるカナダの人々の気持ちがすごいと思ったからです。(5年生)

球技会が行われました

行事


1年生から3年生はドッジボールを、4年生は校庭でポートボールを、5年生と6年生はバスケットボールを行いました。

子どもたちの声
・きゅうぎ会の前はとてもどきどきしていて、思わずあせが出てしまいました。けっきょくしあいには負けてしまいました。でもみんなはにこにこして「がんばったね。」と言っていました。学校では泣かなかったけれど、お家では泣いてしまいました。お父さんとお母さんは「勝ち負けよりがんばること、みんなで楽しむことが大切だよ。」と教えてくれました。私はこれからはしあいに勝っても負けても、楽しんでいきたいと思いました。(3年生)
・前半はなんとか1点差でした。後半も同点でこのまま終わるかなと思っていた時、相手チームがゴールをしてしまいました。とてもくやしかったので、この気持ちをバネにして6年生では勝ちたいです。(5年生)

20181029-1.jpg 20181029-2.jpg 20181029-3.jpg

20181029-4.jpg 20181029-5.jpg 20181029-6.jpg

夏期学校のご報告

行事

小学部では、毎年7月中旬から全学年が順番に軽井沢追分寮で夏期学校を行います。

1年生

初めての夏期学校はクラスごとでの生活です。ベッドメーキング、お風呂、食事の支度など、自分達で頑張ります。2日目には遠足に行き、追分の自然を満喫。広い芝生で走りまわったり虫をつかまえたりお友だちと楽しい時間をすごしました。

20180831-4.jpg 20180831-1.jpg 20180831-3.jpg

★子どもたちの日記より★
・わたしはきょう、えんそくにいきました。いろんなはなや、いろんなむしをずかんでみたり、たきびごっこをしたりしたのがたのしかったです。
・えんそくでたのしかったのは、そりすべりです。さいしょはうまくできなかったけど、どんどんやったらじょうずにできました。おべんとうもおいしかったです。みんなとあそべてたのしかったです。
・シーツたたみをしました。おともだちとしました。わたしがしっぱいしたら、おともだちがおしえてくれました。おともだちがしっぱいしたら、わたしがおしえてあげました。

2年生と6年生

2年生と6年生で協力しながら過ごす3日間。2年生は自分で考えて行動することを目指し、6年生はそれを支え、見守ります。6年生の愛情たっぷりカレーライスをいただいたり、キャンプファイヤーと楽しい夕べで親睦を深めたりと、あっという間の3日間でした。

20180903-01.JPG 20180903-02.JPG 20180903-03 .JPG 20180903-04.JPG

★子どもたちの日記より★

・今日は、6年生がカレーをつくってくれました。おねえさんたちのつくったカレーはとてもおいしかったです。(2年生)
・この夏き学校で、おねえさんたちがとてもやさしくしてくれました。わたしもあい手の気持ちがわかり、やさしくして、行どうしたいです。(2年生)
・「今まで食べたカレーで一番おいしい。」と言ってくれた子がいました。作ったかいがありました。私の大事な思い出にしていきます。(6年生)
・2年生とこんなに仲良くなれると思わなかったので、とてもうれしかったです。小学部最後の夏期学校を、最高の夏期学校にすることができました。(6年生)

3年生

3年生の夏期学校では、はじめて1組と2組の両クラスがそろって生活します。
2日目の遠足では、鬼押し出しで天然記念物のヒカリゴケを見た後に浅間火山博物館を訪れ、白糸の滝に行きました。楽しい夕べは、劇やゲームなどを発表しました。友達との関わりや自然や交友から多くのことを学んだ3日間でした。

 20180801-01.JPG 20180801-2.JPG 20180801-3.JPG 

★子どもたちの日記より★
・今日は、待ちに待った遠足です。おにおし出しは、ふん火しているときの様子が頭に
うかびました。すごいふん火だったのだと知りました。いろいろな形の石やごつごつした岩などが見えました。ヒカリゴケもホタルのような色に光ってきれいでした。
・白糸のたきを見に行きました。さいしょはただ川の水が流れているだけでしたが、お
くに行くにつれてだんだん流れが強くなってきました。たきの水はつめたく、とてもきれいでした。水の中に手を深く入れると、もっとつめたくかんじました。
・わたしはバスレクをしました。漢字クイズは、わたし以外みんなはじめてだったの
で、わいわい大さわぎになりました。楽しそうだったので、ついわたしも楽しくなって
しまいました。

4年生

雨のために、予定していた碓氷峠を登ることはできず、浅間縄文ミュージアムでのまが玉作りを楽しみました。石をけずったあと、ぴかぴかに磨いたまが玉をペンダントにすると、みんなうれしそうに首から下げていました。おやつには、碓氷峠名物「力もち」をいただきました。

20180731-1.JPG 20180731-2.JPG 20180731-3.JPG

★子どもたちの日記より★
・まが玉作りをしました。丸くまわりをけずるのがむずかしかったです。水につけるとつるっと光り、びっくりしました。大切にしたいです。
・ざんねんだったことは、お休みのお友達がいたことです。とても悲しかったけれど、お休みの人の分まで楽しんで帰ることを目標にしたいなあと思いました。
・生活係のお友達がグループのリーダーとして、みんなに次の用意やわすれものをしていないか、もう一度言ってくれたので、わすれものをしませんでした。

5年生

5年生の夏期学校は、他の学年の夏期学校より1日多い3泊4日です。JAの見学や池の平湿原への遠足、追分宿の散策、ジャム作りなど充実した4日間を過ごすことができました。学年で行く夏期学校も最後ということで、子どもたちはいつにもまして張り切って、周りを見ながら、また先を見通した行動をしていました。


20180901-01.jpg 20180901-02.jpg 20180901-03.jpg

★子どもたちの日記より★
・池の平湿原では、コマクサを見ることができました。力強くさいていてとてもきれいでした。

・今日は追分宿散さくのあとにジャム作りをしました。イチゴとブルーベリーのジャムを作りました。自分たちで作ったジャムは、特別おいしかったです。またお家でもやりたいと思います。

4年生 社会科見学が行われました

行事

港清掃工場と中央防波堤埋立処分場を見学し、わたしたちの出したごみがその後どうなるのかがよくわかりました。「もっとごみを減らそう」と、見学を通して学んだことを、毎日のくらしに生かしていきたいと思います。

DSCN5692.JPG

子どもたちの声
・清掃工場では、大量のごみをつかんでかきまぜる「ごみクレーン」でごみを落とすときの音はすごいはく力で、見ている私たちも楽しみながらごみについて学べました。
・私たちが出す燃やすごみは、灰になってから熱の力を使って、温水プールに使われます。燃やさないごみや大きなごみ、資源ごみは、細かくしてセメントにしたり、道路の材料になったり、トイレットペーパーや洋服になったりすることに、おどろきました。
・埋め立て処分場を見学して、3Rのことや、あと50年しか埋められないことを知り、おどろきました。これからは3Rのリデュース、リユース、リサイクルを大切にして、もっとごみが埋められるようにしたいです。

土曜参観が行われました

行事

1、2時間目には、担任や専科教師による授業を行いました。

1年生
20180703-1.JPG

2年生
20180703-2.JPG

3年生
20180703-3.JPG

4年生
20180703-4.JPG

5年生
20180703-5.JPG

6年生
20180703-6.JPG

3時間目は、それぞれの学年で、お父様有志の方たちの企画による「親子お楽しみプログラム」が行われました。

3年生 ジェスチャーゲーム
20180703-7.JPG

6年生 ドッジボール
20180703-8.JPG

親子で楽しいひとときをもつことがでました。

子どもたちの声
・1時間目は、理科の授業でした。アイパッドを使って季節のことを調べました。わたしたちの調べ方があまりくわしくないので、お父さんに教えてもらったら、お父さんのおかげでたくさん調べられました。(4年生)
・1時間目と2時間目がおわったら、いよいよおまちかねの「おやこおたのしみプログラム」です。まず一つ目のゲームは、先生クイズです。わたしがずっとおもっていたことがまちがいだったり、あっていたりしてたのしかったです。二つ目のゲームは、せいれつゲームです。たんじょうびじゅんにならんで、どちらが早くならべるかをきそいます。わたしたちのチームがかったので、うれしかったです。三つ目のゲームは、ジェスチャーでんごんゲームです。わたしはせんとうだったので、ちゃんとつたわるかしんぱいでした。でも、さいごのこたえあわせのときに、あっていたのでほっとしました。きょうは、わたしのおとうさまがしかいでした。しかも、ゲームもおもしろかったので、いっしょうわすれられないおもいでになりました。(2年生)

校医相談が行われました

行事

小学部では年2回校医の麻生誠二郎先生による相談を行っています。成長発育の中で心配なこと、性格や気になるくせ(指しゃぶり、爪かみなど)学習や日常生活、友人関係、健康のことなどを直接校医に相談することができます。安心して学校生活を送れるように行う相談です。

20180712-1.JPGのサムネイル画像

麻生先生は、毎年の小児科健診でも、子どもたちをみてくださっています。

水道キャラバンが行われました

行事

4年生の社会科では、水について学習します。東京都水道局の方による特別授業「水道キャラバン」を行いました。

20180705-1.JPG

子どもたちの声
・水道キャラバンでは、まず水源林やダムの仕事、水さいせいセンターの工夫などを知りました。水さいせいセンターで何回もよごれを取りのぞいているのを知っておどろきました。よごれが下にしずみ、かたまっていくのがおもしろかったです。
・6時間目は、実験などをしました。わたしは、きれいにするこなを入れる係とちんでんするときに器を持つ係をしました。楽しかったです。
・家に帰ってから、水道検定の2級と1級をやってみました。1級は少しむずかしかったです。飲みくらべキットを使って、水道水とミネラルウォーターの飲みくらべをしたいと思いました。それから、いただいたちらしを見て、東京都水の科学館にも行ってみたいなと思いました。

「心と体の勉強会」が行われました

行事

栄養士と養護教諭の先生から、食物アレルギーについてお話がありました。食物アレルギーが起きる理由や、美味しいお食事を安心して食べられるように、どのような工夫がされているのか、どのようなことに気をつけるとよいかを学びました。

心と体の勉強会 写真2.JPG


子どもたちの声
・わたしは食物アレルギーがあるので、よく友だちから、「いいなあ、わたしもきらいな食べ物のアレルギーになりたいな。」と言われます。今日のお話を聞いて、言う人もへると思います。(4年生)
・アレルギーがある人は、みんなと同じものを食べられなくてかわいそうと思っていたけれど、体を守るためだったことを知りました。そして、みんなが協力して、アレルギーが起こりにくくする工夫をしたいです。(5年生)

鑑賞の日が行われました

行事

2018年度の鑑賞の日は、日本舞踊西川流のみなさまをお招きしました。楽器紹介、長唄演奏、3~6年生有志による扇子体験、舞踊「操三番叟」など日本の伝統的な文化に触れることができました。6年生有志も舞踊「菊づくし」を披露しました。

20170612-01.jpg 20170612-02.jpg

20170612-06.jpg 20170612-03.jpg

20170612-04.jpg

子どもたちの声

・わたしは、日本ぶようが大好きになりました。みんなの前でおどり、ぜんぶが一つにまとまるのはむずかしいと思います。操三番叟は本当にあやつられているかと思いました。どうやってれんしゅうしたのかがふしぎです。また、いろいろながっきの音をきけたのがたのしかったです。(2年生)

・日本ぶようを見て、いやなことを全部いいことにかえられました。しゃみせんは、こういうしくみなんだなあと思い、すごくわくわくしました。(2年生)

・しゃみせんは、すごくはくりょくがあり、目を閉じて聞くと、まるでお祭りのようでした。操三番叟は本当にあやつっているみたいでとてもおもしろかったです。(4年生)

・楽器紹介ではたくさんの楽器を学べてよかったです。三味線で東洋英和の歌を歌ったとき、みんなの声がいつもより低くなって、三味線の伴奏だとこんな声になるんだと思いました。とても良い勉強になりました。(5年生)

 

 

 

運動会が行われました

行事

晴天の中、運動会が行われました。たくさんの声援を受け、子どもたちは一生懸命に頑張りました。

子どもたちの声

・きょうは、まちにまったうんどう会でした。おさるのかごやでは、おともだちとおやくそくをしました。一つ目は、つぎの子にわたすときに「がんばってね。」と言う。二つ目は、おとさないように気をつけて早あるきをする。三つ目は、しんけんにやること。わたしたちのチームは、まけたけれどたのしかったです。らい年の三年生のときもがんばりたいです。(二年生)
・かけっこは、わたしは二位でした。でもまけてもかっても、せいせいどうどうとたたかったならそれでわたしはいいとおもいます。ダンスはとくてんがつかないので、みんなとたのしくおどりました。(二年生)
・私は、体がかたいので、前後かいきゃくやY字など、大じょうぶかなとずっと心配していました。今日は、死ぬ気で前後かいきゃくとY字をしました。やっぱり思いっきりやった方が楽しいなと改めて感じました。(五年生)
・一年生に聞きました。「一番楽しかった種目はなんですか。」
    1位:ダンス 2位:かけっこ 3位:ダンス玉入れ  

          20180618-1.jpg      20180618-3.jpg      

          20180618-5.jpg      20180618-4.JPG

このページの先頭へ