ニュース・トピックス一覧 ニュース・トピックス一覧

理科の授業の様子です

その他

植物の少ない校内で、理科でも生活科でも大切にしているのは樹木です。
落葉樹の代表が、今が満開のヤエザクラと秋に銀杏を落とすイチョウです。
昇降口の大きな2本のクスノキと子どもたちがのぼるタイサンボクで、常緑樹を学びます。

20160421-02.JPG 20160421-01.JPG 20160421-03.JPG

4年生の観察カードから

ヤエザクラ
・めしべは1本なのにおしべは26本もありました。めしべの下の丸いところからおしべがでていました。
・花びらは16枚もありました。色はうすピンクで、花びらのまわりがこいピンクになっていました。
・花粉がおしべの上にありました。葉はまわりがぎざぎざでした。
・葉がかたまってついている。えだが大きく分かれているところは、こぶのようになっている。えだの色は、茶色からおうど色。

イチョウ
・葉の大きさは、大中小いろいろ。いつも見るイチョウの葉より小さく、色は黄緑色。
・ひとつの所から11枚の葉が出ている。葉の大きさは1cm~2cm。葉の形は、せんすの上の部分がへこんだような形だった。
・えだの色は、茶色とうすい黒が少しまじったような色だった。
・葉にはうすいすじのようなものがあった。すじはまっすぐで細かい。
・イチョウには、おすとめすの木がある。今日はめすの木を観察した。

20160421-04.JPG 20160421-05.JPG 20160421-06.JPG

2016年度入学式を行いました

行事

ご入学おめでとうございます。

80人の妹たちを2年生から6年生みんなでお迎えしました。 これから、一緒にお勉強したり遊んだり楽しい学校生活を送りましょう。

160411-1.jpg 160411-2.jpg 160411-3.jpg

160411-4.jpg 160411-5.jpg 160411-6.jpg

5回目の東日本大震災をおぼえる礼拝

行事

3月11日(金)、小学部では東日本大震災をおぼえる礼拝をおささげしました。

礼拝の中心は、高等部2年生二人による発表です。その二人は5年前の震災の日、ちょうど自分たちの卒業式の練習をしていた小学部の卒業生です。中高部の活動の中で、実際に被災地に3回も足を運んでいます。そこで見たこと、聞いたこと、考えたことを映像を交えて、子どもたちに話してくれました。

子どもたちの声

・東日本大しんさいのときにおこったことを、いろいろおしえてくれてありがとうございました。しんさいのこわさがよくわかりました。(1年)

・わたしはまだ小さかったのでおぼえていませんが、これから、くるしんでいる人のことをおぼえていきたいです。(1年)

・私は今回のお話を聞いて、少しでも、ひがいにあった方のやくに立つことができる仕事をしてみたいな、と思いました。(3年)

・とつぜん大きなじしんがきて、とてもこわかったのをおぼえています。今年は「あの日」から5年のふしめの年なので、ますますおいのりをしなくてはと思いました。(3年)

・被災地の現状についてお話くださって、ありがとうございます。東京のように被害が小さい地域では忘れがちになってしまう人も多い中、家や家族を失った人のことを思い被災地に行けることは、とてもすばらしいです。(5年)

・私も震災のとき、混雑した中を歩いて帰りました。大変な思いをしたにもかかわらず、5年たつと少しずつ忘れてしまいます。今でも家に帰れない方、苦しんでいる方のことを忘れてはいけないと思いました。(5年)

20160311-1.jpg

幼稚園のお友だちと過ごしました

行事

東洋英和幼稚園の年長組のお友だちを小学部にお招きして、手作りのゲームやお買い物ごっこなどで一緒にすごしました。

子どもたちの声

・私は空気ほう係です。「4級から1級までえらべますよ。決まったらここをバンって思いっきりたたいてん」と言いました。そしてまとをたおした人には、いっしょによろこんであげました。みんな楽しそうでよかったです。

・しょうこう口に見送りに行って「4月から1年1組か、1年2組になるんだよ」と教室を指さしながら教えてあげたら「そうなんだ。とってもたのしみ」と、目をきらきらさせながら言っていました。

20160318-1.jpg 20160318-2.jpg

美術展が行われました

行事

全校児童の図工科での1年間の作品を展示する美術展が行われました。

20160215-01.JPG 20160215-02.JPG

子どもたちの声

・わたしたちでつくった、大きな大きなかえでのはっぱや、キラキラバッグがありました。おねえさんたちも、とても、こまかいところも上手にかいていてすごいえだとおもいました。(1年生)

・わたしがつくりたいのは、5年生の「ドリームハウス」です。わたしがすきだったのは、木の上にあるようないえです。いつも木のみをたべていたいです。(1年生)

キリスト教講演会が行われました

行事

1月14日 卒業生の藤村真弓先生をお迎えして、講演会をもちました。
長く小児看護に携わってこられたご経験を通して、いのちの大切さについて教えていただきました。

2016.1.21 DSC_0011 (220x146).jpg

子どもたちの声

・いきているだけで人の役にたつ、ということばがわたしのこころをうごかしました。(1年) ・わたしもしょうらいおいしゃさんやかんごしさんになってびょうきの人たちをたすけてあげたいです。(1年)
・わたしも、人の分も生きたいです。(2年)
・ふだんわたしたちにとって、あたりまえのことが、本当はあたりまえではないことがわかりました。(2年)
・先生のお話をうかがって、今までになくなってしまった方たちの分も命を大事にしようと思いました。(3年)
・岡田君は生きていることで役にたつといっていました。私は、自分が何かをしたら役にたつのだと思っていまし
 た。(4年)
・先生のお話をうかがい、人の役に立つ仕事をしたいなと思いました。(5年)
・たかし君のビデオを見て、病気やけががなく生きられるということが奇跡なのだと実感しました。(6年)
・卒業するまで生きている奇跡を保つことができなかったたかし君の姿を見て、こうして生きていることの大切さ
 を身にしみて感じることができました。(6年)

小学部クリスマス礼拝をおささげしました

行事

小学部のクリスマス礼拝では、聖歌隊・キャスト・聖書朗読・ハンドベル演奏・賛美など、それぞれの役割で礼拝奉仕します。
静かな気持ちで、イェスさまのお誕生をお迎えすることができました。

151218-01.jpg 151218-02.jpg 151218-03.jpg

クリスマスを迎える準備が行われています

その他

20151215-10.JPG  20151215-04.JPG
アドベントに入り、小学部じゅうでクリスマスを迎える準備が行われています。
校舎内のあちこちにクリスマスツリーやリースが飾られ、それぞれの教室前の掲示板には、子どもたちの手作りの飾りがされています。
20151215-06.JPG 20151215-05.JPG

昇降口の最も大きなツリーには、3年生が作った飾りも色鮮やかに下がっています。また、その脇にはイエス様ご降誕の場面をかたどったクリッペが置かれ、前を通る子どもたちが時折足を止めて、お友達と話しながら眺めています。
20151215-02.JPG 
20151215-01.JPG

クリスマスを迎える喜びの中で、静かにイエス様のご降誕を待ち望む、一年で最もうれしい時期です。

子どもたちの声
私は、できあがったかざりを見て、すてきなかざりでイエス様のおたん生をいわえるなと思いました。みんなが作ったかざりが、かざられたクリスマスツリーを見るのが楽しみです。クリスマスになると、英和はいろいろなかざりでいっぱいになります。私は、そんな英和が大好きです。(3年生)

学芸会が行われました

行事

11月27日に学芸会が行われました。本番に向けて、これまで一生懸命練習を重ねてきた子どもたち。2年生は「100万回生きたねこ」、4年生は「雪だるま2015」をそれぞれ学年ごとに、6年生はクラスごとに「転校生は魔法使い」「雪の降る日に...」を上演しました。1・3・5年生は歌や楽器の発表をしました。

2年生は初めての劇の発表。みんな大きな声で堂々と演技することができました。

             20151127-01.png

5年生は夏期学校で訪れる追分の歴史や情景にふれつつ、篠笛の音を聴かせてくれました。

             20151127-02.JPG

6年生は小学部最後の学芸会。さすがの演技力で、観客席を物語の世界へ引き込みます。

   20151127-03.JPG  20151127-04.JPG

子どもたちの声

・とてもどきどきしたけれど、大せいこうできてたのしかったです。そして、いっしょうけんめいれんしゅうして、新しくおとなりのクラスのお友だちもできたのでうれしかったです。(2年生)
・わたしも4年生のげきの雪だるまたちみたいに、自分のことよりも先に人に思いやりをもちたいです。(2年生)
・みんなと一しょに練習をしたり演じたりして、みんなが心を一つにするとはこういうことだということがわかりました。(4年生)
・本番に向けてみんなで努力してきた劇を通して、成功することだけではなく、協力して一つのものを作り出す大切さを知ることができました。(6年生)

警視総監感謝状をいただきました

お知らせ

11月19日に、優良学童交通安全自治会に与えられる賞を、小学部の子どもたちがいただきました。6年生の代表が警視総監から直接、賞状等を受け取りました。

2015121507.jpg

交通訓練で1年生が、おまわりさんからの話をよく理解して、真剣に訓練に取り組んでいること・上級生になっても、児童が自主的に交通安全に気をつけていることが受賞理由です。

2015121508.jpg 1015121509.JPG

11月24日にはあらためて麻布署長からも表彰されました。

子どもたちの声
これから、よりいっそう交通安全に気をつけていきたいです。(6年生)

このページの先頭へ