小学部長ブログ 小学部長ブログ

夏の研修(その2)

2022.08.09

お知らせ

IMG_3388.jpeg

研修会の二日目は朝早くに集合して、仙台駅からチャーターバスで石巻市の旧大川小学校へ。東日本大震災で児童74名うち4名は行方不明、教員10名が犠牲になった場所。

IMG_3391.jpeg

佐藤敏郞先生にガイド、語り部をお願いし、当時の状況やなぜ命を救えなかったのか、私たちはこれから何をすべきか、「学校防災アップデート」「未来を拓く」夏の暑い日差しの中、参加者も真剣に耳を傾け、額に汗、目には涙の現地視察となりました。

IMG_3399.jpeg

その後、追波湾から神割崎を抜けて、戸倉、志津川と南三陸町へ。南三陸町役場へ表敬訪問し、佐藤仁町長よりお話を伺いました。

IMG_3402.jpeg

昼食は南三陸町で「キラキラ海鮮丼」

IMG_3419.jpeg

当時の副町長で町の復興に携わって来られた遠藤健治氏に復興記念公園をご案内いただき、防災庁舎での体験、町の復興の実際について11年経った今だから語れるお話を伺うことができました。

IMG_3414.jpeg

10月にオープン予定の復興記念館。

IMG_3410.jpeg

さんさん商店街に設置された「モアイ像」。イースター島の石を切り出して制作された本物のモアイ像です。どうして南三陸にモアイ像なのか?興味のある方は調べてみてください。

IMG_3420.jpeg

夏の研修(その1)

2022.08.08

お知らせ

療養期間が終わっても数日間は倦怠感が続いていましたが、14日目くらいからようやく回復。キリスト教学校教育同盟の加盟校の教職員が参加して行われる「全国災害支援連絡会議」の研修会に実行委員長として参加。コロナ拡大の中で対面での実施が危ぶまれる中でしたが、11年目の東北の地に足を運ぶこと、実際に人と出会うことを選びとっての実施となりました。

IMG_3357.jpeg

宮城県仙台市では3年ぶりとなる七夕祭りが行われ、アーケードも大賑わいでした。

IMG_3365.jpeg

国分町にある仙台基督教会にて、全国から集まった参加者と共に開会礼拝、そして元女川中学校教諭・大川伝承の会の佐藤敏郞先生のご講演。東日本大震災の教訓から私たちは何を学ぶか、防災は災害時だけでなく、平時からの備え、そして命を大切にすることはかけがえのない子どもたちそのものを輝かせ、愛していくこと。ミッションスクールの教職員にとって一番大事なことを改めて突きつけられたようなご講演でした。

IMG_3369.jpeg

コロナ陽性→10日間の隔離・療養生活へ

2022.07.25

お知らせ

IMG_3148.jpeg

気持ちの良い避暑地の夏を満喫しておりましたが・・・、喉の痛みと違和感を感じ始め、おやっ?まさか?と思っていたら、少しずつ熱が上がっていくような気配が・・・。

IMG_3258.jpeg

あれよあれよと夜中にだんだんと熱が上がり、39度近くが三日間。発熱、鼻水、咽頭痛、咳、倦怠感と下痢、風邪の諸症状がすべて順番にやってくる感じでした。(でも軽症。)

抗原検査キットも何回やっても見事に二本線。ここからしばらく自主隔離、10日間の療養生活となってしまいました。2月に打った3回目のワクチンの抗体が効かなかったということか。不可抗力とはいえ、各方面へご迷惑をおかけいたしました。

IMG_3257.jpeg

追分寮での夏期学校(その4)

2022.07.23

お知らせ

IMG_3220.jpeg

一泊二日の短縮スケジュールですが、夜はみんなでキャンプファイヤー。先生たちが楽しいパフォーマンスで盛り上げます。

歌ったり、踊ったり、なんとも楽しい時間でした。

IMG_3229.jpeg

そして朝は静かな森の中での礼拝。なんとも平和な朝でした。(ところが、この後、体調不良、発熱者が数名出てしまいます。

東京都の感染者数が3万人を超え、医療現場の逼迫もあり、残りの夏期学校は急遽中止/延期の判断となりました。

IMG_3240.jpeg

追分寮での夏期学校(その3)

2022.07.22

お知らせ

夏期学校3年生の部はバスで東京を出発し、浅間山の麓の「鬼押出し園」へ。長距離のバス移動も車酔いが心配な子もいましたが、中軽井沢からの山道も無事に通過。

IMG_3191.jpeg

係の方から浅間山の大噴火の説明を伺い出発です。

IMG_3199.jpeg

光苔を見たりしながら、楽しく散策。お天気に恵まれ、高原の気持ちの良い風を感じながらのちょうど良いお散歩コース。

IMG_3207.jpeg

この2年間、コロナ禍で夏期学校が実施できませんでしたので、3年生にとっては初めての追分寮。

IMG_3211.jpeg

IMG_3216.jpeg

お友達と一緒に入るお風呂もなんだか楽しそう。

IMG_3218.jpeg

追分寮での夏期学校(その2)

2022.07.21

お知らせ

IMG_3114.jpeg

3年ぶりの夏期学校のために管理人さんが心を込めて美しく整備された追分寮。とても綺麗で快適な施設です。

IMG_3119.jpeg

夏期学校の主題聖句が掲げられた礼拝堂。開校礼拝はここで行われます。

IMG_3152.jpeg

IMG_3153.jpeg

一部屋の収容人数を半分にしての宿泊。

IMG_3124.jpeg

夏期学校なので、屋内では校内着に着替えて過ごします。でも翌朝はジーンズだったなぁ・・・。外へ行くから?

こちらは朝の礼拝の様子。

IMG_3150.jpeg

一泊二日とタイトなスケジュール。帰りは、JAでレタスの出荷の様子を見学させていただき、その後は湯川ふるさと公園に立ち寄り、峠の釜飯。遊具で思いっきり汗をかいて帰りました。

IMG_3160.jpeg

IMG_3165.jpeg

追分寮での夏期学校(その1)

2022.07.20

お知らせ

7月18日から3年ぶりとなる軽井沢追分寮での夏期学校を実施しました。

専門家と協議を重ね、感染対策を十分におこなった上での実施でしたが、残念ながら5年1組、2組と3年1組の実施後、感染拡大、対策が十分に行えないということで、途中から急遽中止の判断をいたしました。

部長の私も軽井沢で感染してしまいましたので、10日間の隔離、療養生活となってしまいました。

というわけで、長らく更新できませんでしたが、ここで、楽しかった夏期学校前半を思い出しながら、ブログの更新をしておこうと思います。

IMG_3104.jpeg

今年の夏期学校は7時30分に集合し、学校からバスで軽井沢へ。お昼前に旧軽井沢銀座に到着。

IMG_3107.jpeg

その後、すぐに旧軽銀座を通り抜けて、碓氷峠へのハイキング。途中、軽井沢発祥の地「ショー記念礼拝堂」へ。

こちらのA.C.ショー宣教師が避暑地としての軽井沢を開拓したというエピソードを紹介。「ふーん」って顔で聞いていた子どもたちでしたが、この宣教師の先生は東京タワーの下の聖アンデレ教会をつくった人でもあるんだよ。というと、一気に親近感。

IMG_3109.jpeg

IMG_3111.jpeg

碓氷峠からの景色を楽しみ下山。久しぶりの山登りに疲れつつも、お友達とワイワイおしゃべりをしながら、とても楽しいハイキングでした。

記念の時計をご寄贈いただきました。

2022.07.14

お知らせ

3月末にご退職された山本香織前小学部長より、退職の記念として素敵な時計を小学部にご寄贈いただき、食堂と昇降口に昨日無事に設置完了いたしました。

IMG_2370.jpeg

こちらの時計は陶芸作家でもある図工の荒井先生の作品。文字盤のところが子どもたちの顔になっています。神さまがつくられた一人ひとり特別に愛された存在、「ユニークなわたし」ということを大切にされた山本先生の教えをあらわすようなデザインの作品。

IMG_2369.jpeg

これからも小学部の子どもたちと一緒に楽しい時間を刻んでくれることでしょう。

IMG_3058.jpeg

梅ジュース

2022.07.13

お知らせ

IMG_3030.jpeg

6年生が部長室に家庭科の授業で作った梅ジュースを届けに来てくれました。こちらの梅は6月8日に用務さんが収穫してくださったもの。

毎年恒例となっていて、職員室でもいただくそうです。

「先生、お酒にしちゃダメですよ」って。

IMG_2164.jpeg

鑑賞の日『銀河鉄道の夜」

2022.07.12

お知らせ

本日は子どもたちだけでなく、大人たちも楽しみにしていた久しぶりの「鑑賞の日」

劇団民話芸術座の皆さんによる「銀河鉄道の夜」が上演されました。コロナ対策として講堂への入堂を2学年ずつに区切っての3回公演。ラストシーンでは感動で涙する人も。

IMG_3021.jpeg

今年度は4月より学院全体で、できるだけ工夫をしながら学校行事をコロナ前に戻していこうと試行錯誤を続けています。日常の授業だけでなく、芸術や音楽、こういった鑑賞行事も子どもたちの心の成長のためにはとっても大切。

連続して3回もパフォーマンスをしてくださった劇団の皆さん、後援くださった母の会の皆さんに感謝です。

IMG_3022.jpeg

このページの先頭へ