小学部長ブログ 小学部長ブログ

そら豆くん

2022.05.18

お知らせ

IMG_1810.jpeg

1年生の生活科の授業で「そら豆」の皮むき体験を行いました。

IMG_1812.jpeg

さやの筋のところを爪で慎重に剥いていき、一房ずつ丁寧に豆を取り出していきます。

栄養士の先生が、八百屋さんからいただいたという、そら豆が実っている葉っぱを見せながら、そら豆の名前の由来について説明してくださいました。

IMG_1801.jpeg

みんなで皮をむいたそら豆は、給食で全校みんなで美味しくいただきました。1年生のみなさんお疲れ様でした。

IMG_1794.jpeg

「父の会」による登校の見守り

2022.05.17

お知らせ

子どもたちが登校し始める前の7時10分、スーツ姿のお父さんたちが集合し、六本木と麻布十番からの登校ルートの安全のために立番をしてくださっています。円陣を組んで担当箇所の打ち合わせ中の様子。

IMG_1746.jpeg

先輩のお父様が新しい一年生のお父様に注意点やポイントなどをお伝えし、それぞれの持ち場へ。今朝は30名近くのお父様がご自分の出勤の前にボランティアで子どもたちのためにお働きいただいていました。

IMG_1751.jpeg

学校の敷地に一歩入りますと、都会の真ん中とは思えないほどに驚くほど静かで平穏なキャンパスですが、確かに早朝の六本木界隈は眉をひそめてしまうシーンに出くわすこともあります。

今朝、一緒に歩いた2年生のHさんからは「ぶちょー先生、ここね、なんかね、酔っ払いの人とかいるんだよ。なんで朝なのに酔っ払っているのかなぁ」と教えてくれました。至極真っ当な疑問だと思いました。父の会のお父様方のおかげで小学部の子どもたちだけでなく、中高部のお姉さんたちも安心して登校できているのではないでしょうか。娘を想う父の気持ちに、ほっこりとした朝でした。感謝です。

IMG_1755.jpeg

学校説明会・校舎見学会を行いました。

2022.05.14

お知らせ

IMG_1694.jpeg

コロナ禍により2年ぶりの対面での開催となった学校説明会。午前中は六本木ヒルズも霞むような悪天候でした。東洋英和女学院小学部に関心をお寄せいただいている保護者の方々にはできるだけ全員の方にご参加いただけるよう、そして感染予防対策を両立させるよう、4回に分けての分散開催となりました。それぞれ短時間でしたが、ご参加いただきありがとうございました。

IMG_1700.jpeg

明日は学校説明会や校舎見学会があるから、お掃除、整理整頓しましょうね。ということで子どもたちがお掃除したり、本棚を並べたりしたようですが、何故か、1冊だけ不自然な置き方の本。「ぶちょー先生の本だから目立つように」とのご配慮(忖度?)から児童が拙著をレイアウトしてくれたそうです。「これはちょっと微妙なので、今回はやめときましょう」と私がそっと本棚に戻しておきました。お気遣いありがとう(笑)。

クラブ活動が始まりました。

2022.05.13

お知らせ

IMG_1699.jpeg

本日、今年度最初のクラブ活動日となりました。が、あいにくの雨。

サッカークラブは教室でミーティングからのスタート。「映える」写真を撮ろうと、いくつかのクラブを覗いて歩きましたが、学校の中がとにかく広い。中高部の施設を使うクラブもあるので、そちらは晴れの日にご紹介することにします。

IMG_1704.jpeg

図書室では手芸クラブ。とっても和やかな雰囲気でフェルトで(何を作っているのかは、ちょっと聞き逃しました)作成中。

IMG_1707.jpeg

そして体育館ではバトミントン部が活動。

なんだったら、飛び入り参加してみようかと観に行きましたが、指導の担任の先生方がとても上手くて驚き。今日はちょっとご遠慮しようと早々に引き上げてきました。

4年生以上が週1回活動するクラブ活動。子どもたちだけでなく、指導の先生たちもなんだか元気でイキイキしている様子でした。

IMG_1716.jpeg

感染症対策と学校活動の継続という課題には

2022.05.11

お知らせ

IMG_1650.jpeg

コロナ禍になって以降、全校で集まっての礼拝が難しかったのですが、今年度は感染対策と並行して少しずつ緩和の方向で講堂への参列人数を増やしていこうと話し合っています。でも、今日は残念ながら1クラスが学級閉鎖となってしまいました。

IMG_1658.jpeg

予定されていたゲストを迎えての授業。欠席のクラスも参加できるよう「水道キャラバン」の特別授業をオンラインで自宅へ配信。

IMG_1676.jpeg

理科の授業では「ガスバーナー」を使った実験。

お休みの子もモニター越しに授業に参加していました。

似顔絵

2022.05.10

お知らせ

IMG_1678 2.jpeg

部長室に戻りましたら、こんな似顔絵が!
これから、2年生の子どもたちが学校中の職員の似顔絵を描いて校内に掲示してくれるようです。どの絵も味があっていいなぁ〜。

IMG_1680.jpeg

IMG_1681.jpeg

追分寮へ

2022.05.07

お知らせ

GWの狭間でしたが、夏の宿泊行事再開に向けて行事担当の先生方と長野県の追分寮へ下検分へ出かけました。

IMG_1609.jpeg

コロナ禍で2年間、宿泊行事が実施できなかったこともあり、3年目となる今年度は感染防止対策を徹底しつつ、なんとか宿泊行事の復活をと考えています。「2年間利用がなかったので、草木がボウボウで鎌とか持って行った方がいいかも知れませんね」なんて話しながら現地へ到着しましたら、管理人さんが休館期間中もしっかりとお手入れ整備をしてくださっていて、その美しさに感動。

IMG_1603.jpeg

今後の感染拡大状況次第ではありますが、施設の状況、居室は何人で使うか、食事はどのようにとるか、遠足地はどうするか、などなど、野鳥のさえずりを聴きながら、先生方にとっても久しぶりの追分寮での楽しい打ち合わせができたのではないでしょうか。

IMG_1604.jpeg

連休中の長距離ドライブに備えて、峠の力餅。(注:一人で食べたのではありません)

IMG_1621.jpeg

英語の授業

2022.05.06

お知らせ

IMG_1574.jpeg

東洋英和女学院小学部の英語の授業はクラスを二つに分けての授業です。英語専用教室に20人がゆったりと、余裕のあるスペースで授業に参加しています。

この日のテーマは"Who"ということで、さまざまな登場人物のヒントを英語だけで聞いて、推測して当てっこ。英語の先生が話されていた英語は多分...、No neck,Blue bodyとか、耳がないのよ。とかだったと思いますが、真剣に聞いていた子どもたちも「Doraemon!」と嬉しそうに回答。3年生がちゃんと英語の発音に変換して「Dora-e-mon!」と言えるところにビックリ。さすが!

IMG_1578.jpeg

東洋英和女学院大学へ

2022.04.28

お知らせ

ゴールデンウィーク直前の28日(木)お天気にも恵まれて、各学年で春の遠足を実施することができました。コロナ禍が続いてきましたが、今年はできるだけ感染予防と並行して教育活動・行事を通常に近い形で実施していきたいと考えています。さて、私は5・6年生の遠足に同行しましたので、その様子をご報告します。

IMG_1424.jpeg

5・6年生の遠足地はバスで神奈川県横浜市にあります東洋英和女学院大学の森のキャンパスへ。総勢160名の児童らが大型バス4台で六本木から約1時間かけて出かけました。

到着すると、4月に就任された星野三喜夫学長ら大学職員の皆様によるお出迎え。

IMG_1428.jpeg

その後、5・6年生はそれぞれ複数のグループに分かれて、ボランティアの学生さんたちにご案内いただき大学のキャンパス内を散策しました。

IMG_1434.jpeg

まずは素敵な東洋英和女学院礼拝堂(横浜校地)を案内いただき、スタッフの方からの説明。美しいパイプオルガンや祭壇に緊張気味の子どもたち。「あっ、ここにも『敬神奉仕』って書いてある!」「敬神奉仕って小学部だけじゃないんだぁ」などと東洋英和の一貫校としてのスピリッツを感じる機会となりました。

IMG_1433.jpeg

その後、それぞれのグループでキャンパスの散策タイム。東京ドーム2.5個分という広大な面積のキャンパスはまさに森の学校。「わぁ、なんか軽井沢みたい!」という声も。

IMG_1438.jpeg

こちらは竹林エリア。「いろんな竹があるから、石を投げてごらん、いい音がするよ」とご案内いただき、みんなで石を投げている様子。タケノコも掘って、何人かの子がバスで持って帰りました。(大きくなっていてきっと食べられませんが・・・)

IMG_1442.jpeg

途中、お腹が空くので軽食のモグモグタイムを挟んで、「自然観察グループ」「竹林グループ」「グラウンドで遊びグループ」などグループごとに過ごす時間。(ドッジボールに興じていたのでこの時間の写真を撮り忘れました〜)

IMG_1446.jpeg

芝生の広場でお弁当。いつものようにおしゃべりはまだ自由にできませんが、みんなで食べるお食事はやっぱり楽しそう。

IMG_1454.jpeg

そして、最後は東洋英和女学院大学のチアリーダーズ部PANTHERSによるパフォーマンスを披露していただき、大満足の遠足となりました。

大学職員の皆様や学生の皆様のホスピタリティ、ご協力に感謝いたします!

IMG_1465.jpeg

オルガン科のレッスンがスタートしました。

2022.04.27

お知らせ

IMG_1405.jpeg

本日は今年度のオルガン科のレッスン初日でした。希望者が放課後にオルガニストの先生からオルガンのレッスンを受けられるというプログラムです。小学校でパイプオルガンを習うことができるプログラムがあるというのはとても珍しいのではないでしょうか。

IMG_1413.jpeg

今日は初回ということもあり、普段は見ることのできないオルガンの内部の構造についても丁寧に説明していただき、受講生たちも興味深そうにお話を聞いていました。受講生の皆さんには本物のオルガンに触れられる、この貴重な機会を大切にして練習に励んでいただきたいです。

このページの先頭へ