小学部長ブログ 小学部長ブログ

梅雨の季節

2022.06.08

お知らせ

IMG_2161.jpeg

梅雨の季節は苦手ですが、雨の恵みで木々が青々と生い茂り、アゲハの幼虫を見つけたり、葉っぱを観察したりと自然の生命力を感じる季節でもあります。正門のところで用務職員さんが脚立に乗って「梅」の収穫をしてくださっていました。

IMG_2177.jpeg

昨年は全然採れなかったそうですが、今年は大豊作。家庭科の授業で「梅酒」じゃなかった、「梅ジュース」を作るそうです。

IMG_2168.jpeg

1年生の生活科ではアサガオの観察中。自分の育てているアサガオに「ミーちゃん(緑だから?)」「アーちゃん(アサガオだから?)」などお名前をつけて、成長記録をつけていました。これから暑い夏に向けて、グングン成長するアサガオのように1年生もあっという間に大きくなるんだろうなぁ。

IMG_2175.jpeg

全校合唱

2022.06.06

お知らせ

IMG_2120.jpeg

関東地方が梅雨入りとのニュース。雨の月曜日スタートとなりました。朝は放送礼拝で、6年生が司会、聖書朗読、お祈りを担当してくれています。

IMG_2122.jpeg

礼拝が終わってしばらくすると、教室から聴きなれないメロディと先生の歌声が聞こえてきました。今朝は全校合唱ということで、係の上級生がiPadに入っているスライドを放送の指示に合わせてページ送りしながら、リードしてくれていました。歌を歌わせるだけでなく、作曲者や曲の背景などについても興味深い説明があり、勉強になりました。

今朝の曲はオペラ「ホフマン物語」の楽曲とのことで、「ええ?こんなメロディ、1年生も歌えるの?(部長)」と驚きながら参観していましたが、子どもたちは楽しそうに歌っていて、この様子にも大変驚かされました。こうして少しずつお歌を覚えていって、マグノリアコンサートで完成するとのこと、楽しみです。

IMG_2123.jpeg

全校交流会

2022.06.02

お知らせ

IMG_2066.jpeg

木曜体操のダンスのあとは、第1回の全校交流会が行われました。6年生が優しく1年生を教室までお迎えに行って、それぞれの会場へ。

IMG_2067.jpeg

1年生から6年生までの縦割りのグループで活動をします。コロナ禍で給食が3学年ずつ2回に分けて黙食、となっていますので、人と関わるグループ活動の再開はとても喜ばしいことです。

IMG_2069.jpeg

今日のゲームはなるべく密にならないように顔合わせをして親睦を深めよう!ということで6年生がリーダーになって「お名前ビンゴ」という企画でした。お互いに自己紹介をしながら、質問をし合ったり、それぞれのグループでは6年生が積極的に話しかけて、グループの全員が楽しめるようにと頑張ってくれていました。

IMG_2071.jpeg

ランチは子どもたちの大好きな揚げパン。1日できなことシュガーの2種類楽しめるのはラッキー。

IMG_2075.jpeg

泰山木(たいさんぼく)

2022.06.01

お知らせ

IMG_2041.jpeg

3年生が木の下に集まって、熱心に先生のお話に聞き入っているのでのぞいてみると・・・、なんと、今日から3年生が木登り解禁とのこと。先生から注意事項やルールについて説明を受けているところでした。

IMG_2048.jpeg

東洋英和の小学部には樹齢100年以上?という楠木や、子どもたちのお気に入りの泰山木や銀杏の木などのシンボルツリーが大切に残されています。今後、再開発計画の中で引っ越すことになったとしても、こういった木々はできる限り移植するなどしてもらうように申し入れています。

IMG_2045.jpeg

大都会の真ん中にありながら、毎日グリーンに触れることのできる環境に驚かされます。

IMG_2042.jpeg

初夏を思わせる爽やかな6月の始まり。東の空に虹のような美しい雲を発見!彩雲と呼ばれるこの雲が出ると良いことが起こるという言い伝えもあるそうです。

そういえば、教会の暦では、もうすぐペンテコステ(聖霊降臨日)。バラバラになっていた弟子たちの心が一つになり、励まされ、強められ、世界中に福音を伝える人となっていたことを記念する教会の祝日です。皆さんにとっても、良い日が続きますように。

IMG_2037.jpeg

このページの先頭へ