小学部長ブログ 小学部長ブログ

最終回

2022.03.25

お知らせ

正門のサクラが、

2022.3.25-1.jpg
咲き始めました。

2022.3.25-6.jpg
春が来ましたね。

これは4月を待ちきれない、

2022.3.25-7.jpg
フライング気味の校庭のチューリップです。

私の退職を知った1年生からもらった手紙にありました。

2022.3.25-2.jpg
まいあさぶちょう先生が、おさかなのところで「おはよう」といってくれるので、げんきがでました。

「〇〇先生はどこですか、正確に教えてください!」
「きょう、おたんじょう日なんだ!」
「これ、どこに出すのですか...」
など、いろいろ言葉を交わしながら昇降口で子どもたちを迎えた日々も終わりました。

その昇降口での毎朝毎朝、私は背後から、

2022.3.25-3.jpg
おさかなたちに、

2022.3.25-4.jpg
追われていました・・・

「めぐみこちゃん」最終回です。

2022.3.25-5.jpg
  (「めぐみNo.223」より)

めぐみこちゃんは永遠の5年生です!

「小さいかご活動」(4年)

2022.03.09

お知らせ

4年生の「小さいかご活動」では、障がいのある方々について知ることも学びの中の一つです。
今日は、日本財団パラスポーツサポートセンター主催「あすチャレ!ジュニアアカデミー」の授業で、

2022.3.8-1.jpg
陸上競技でパラリンピックに出場した永尾由美さんに来ていただきました。

2022.3.8-2.jpg
パラスポーツについて詳しく教えていただいたり、

2022.3.8-3.jpg
実際に車椅子で2枚重ねたマットにひょいと乗ってくださったり...。
車椅子の方、目や耳が不自由な方とのコミュニケーション方法についても学びました。

子どもたちの感想より
「由美さん、本物の金メダルを見せてくださってありがとう。」
「由美さんの、思っただけでなく行動にうつすところがすてきです。」
「車椅子の人の個性、目や耳が不自由な人の個性、友だちの個性、わたしの個性、みんな認めたい!」
「画面にうつった『自分のボスは自分』という言葉が印象的でした。」

(参考)あすチャレ!ジュニアアカデミー公式ウェブサイト
https://www.parasapo.tokyo/asuchalle/junioracademy

コロナ禍での歌声

2022.03.07

お知らせ

今年も全校で講堂に集まって合唱を聞き合うこと、「子どもオペラ」をいっしょに仕上げること、それらができない「マグノリアコンサート」となってしまいました。

クラス単位で別々に、

2022.3.7-1.jpg
歌ったり、

2022.3.7-2.jpg
観賞したり...。
「おねえさんたちのうた、じょうずだなあ。」
「きれいなこえだね。」
(1年生)

このコンサートのための、合唱の事前収録風景です。

2022.3.7-3.png
誰も観客のいない講堂で歌っています。

2022.3.7-4.jpg
と思ったら...、いますね。
聞いている人たち。

2022.3.7-5.png
自分で描いた自分の絵がちゃんと座っていて、講堂満席です!

さて、今朝のことです。

2022.3.7-6.jpg
それぞれの教室から、何やら大急ぎで子どもたちが出てきました。

2022.3.7-7.jpg
早く!早く!

そして6年生に、2階のテラスに出てきてもらって...(ここまで内緒でした。)

2022.3.7-8.jpg
1年生から5年生が、心を込めて「愛のわざ」を歌いました。

来週の卒業式の時、恒例の在校生からの歌のプレゼントを講堂ですることができないかわりに、広い校庭で思いきり歌うというコロナ禍「サプライズ企画」でした。

6年生がお礼の拍手をいっぱいしてくれました。

  • 1

このページの先頭へ