【概要】

 社会的な問題に利用可能な人文科学、社会科学を社会技術と呼び、文部科学省の重点研究分野にも指定されています。東洋英和女学院大学の社会技術研究所は社会技術の研究推進と、社会技術・リスク関連の文献の統合的管理を目的としています。


社会技術研究所は、文部科学省が主導して2001年に立ち上げた研究領域で、本学では、村上陽一郎前学長や、人間科学部の岡本浩一教授がその草創期に深くかかわってきました。大震災や原子力事故が起こった現在、必要度がますます高くなっている領域です。

 本学の社会技術研究所は、その領域の研究推進と、シンポジウムなどの啓蒙事業、そして、国の社会技術研究開発センターから移管を受けた貴重な資料の保管・閲覧提供を目的としています。

 


2020年度・ワークショップ開催予定

詳細はこちらをご覧ください。
LinkIconイベント情報