学校法人東洋英和女学院

東洋英和女学院東洋英和と村岡花子最新情報&トピックス > 村岡花子文庫展示コーナー「宣教師と村岡花子② ミス・ブラックモア」

村岡花子文庫展示コーナー「宣教師と村岡花子② ミス・ブラックモア」

今回「村岡花子文庫展示コーナー」では、「宣教師と村岡花子シリーズ」の第2弾として、ミス・ブラックモアをとりあげます。

1889(明治22)年にカナダ・メソジスト教会婦人ミッションの宣教師として日本に赴任したブラックモアは、以後1925(大正14)年まで30年以上にわたりキリスト教の伝道、教育活動、社会事業にその生涯を捧げました。

東洋英和女学校在学中にその教えを受けた村岡花子は、ブラックモアを評して「もっとも深い感化を受けたと思う人の一人」と語っています。今回の企画展では、多岐にわたるブラックモアの功績とその生涯を概観します。



※この企画展は45日(水)より、「学院資料展示コーナー」をふくむ展示コーナーの全スペースを使って展示を拡大いたします。あわせてご高覧ください。

..........................................................................................

ミス・ブラックモア.jpg
企画展 
「宣教師と村岡花子② ミス・ブラックモア」



展示期間 201721日(水)から2017922日(金)まで 


おもな展示資料

◆安中はな(村岡花子)とブラックモアのいる同窓会写真(1908年) 

◆東洋英和女学校規則(1907年)

◆連合基督教女子大学設立のための推進委員会報告書(1915年)

◆ブラックモアから安中はなに贈られた洋書

Through a Looking Glass(鏡の国のアリス)』

RAC(宗教活動協議会)アンケートへの村岡花子の回答(1964年)

◆新聞記事 東京の高校めぐり「あの人もこゝに学んだ」東洋英和女学院(1962年)

◆ブラックモアの日本みやげ テーブルクロス


展示場所
 六本木校地 本部・大学院棟1階ロビー
※洗面室はご使用になれません


見学可能な時間
 日曜、祝日、年末の長期休暇以外の9002000

(土曜日は9001900

▲ ページ最上部へ戻る