学校法人東洋英和女学院
東洋英和と村岡花子

学院資料・村岡花子文庫展示コーナー

ご挨拶

2015年4月15日、装い新たに「学院資料・村岡花子文庫展示コーナー」がオープンしました。
学院創立者ミス・カートメルの資料をはじめとする学院関係の資料を展示しています。
またNHK連続テレビドラマ「花子とアン」のヒロインで翻訳家の村岡花子の書斎を再現し、貴重な品々を紹介しています。
どなたでもお気軽にご覧ください。ご来場をお待ちしております。

院長深町 正信

みどころ

学院資料常設展示

学院資料常設展示では創立者 マーサ J.カートメルの肖像画(写真左)、渡航用のトランク、日本からのお土産としてカナダに持ち帰った櫛やペン皿(写真右)等を展示しています。展示コーナー入り口には学院の歩みがパネル展示されており、学院の歴史、創立者をより深く知っていただくための展示をしています。

村岡花子文庫常設展示

村岡花子文庫常設展示では花子愛用の書き物机と書棚と共に、書斎の様子が再現されています(写真下)。夭折した愛息、道雄の名を冠した「道雄文庫ライブラリー(地域の子どもたちのための児童図書館)」のコーナー(写真右)では花子関連の書籍をご覧いただける他、東洋英和と花子の繋がりを紹介するプログラム等が入ったタブレットも設置しています。

企画展示

学院資料・村岡花子文庫ともに年に数回内容を入れ替え、企画展示を行っています。現在開催中の企画展示につきましては最新情報をご覧ください。最近では「村岡花子と東洋英和」、「麻布未来写真館」、「東洋英和幼稚園100年」の展示を行い、多くの方に足をお運びいただきました。

デジタルコンテンツ

利用案内

入館料無料
展示場所東洋英和女学院 六本木校地 本部・大学院棟1階
公開時間日曜日・祝日・長期休暇以外の9:00~20:00(土曜日は~19:00)
アクセスこちらよりご覧頂けます。(学院HPのアクセスにリンクします)
ご案内・お手洗いはご利用いただけません。
・団体でご見学の場合は、予めお知らせ下さい。

東洋英和女学院 史料室

Tel:03-3583-3166
  Email:archive@toyoeiwa.ac.jp

http://www.toyoeiwa.ac.jp/kaihoushi/index.html

▲ ページ最上部へ戻る