ENGLISH

学院HOME 大学 大学院 生涯学習センター 付属かえで幼稚園 中学部・高等部 小学部 幼稚園
東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園
かえで幼稚園トップページ
幼稚園の紹介
保育の内容
幼稚園の生活
保育だより
入園案内
アクセスマップ
 
 

保育だより クリスマス号

 
 
   
 

シャローム ・・ 平和がありますように

2019年、新年あけましておめでとうございます。  私の通う教会の牧師は、毎年元旦礼拝で『LOSUNGEN(ローズンゲン) 〜日々の聖句〜』 (ベテスダ奉仕女母の家出版部)の「年の聖句」からの説教をします。

 ローズンゲンはドイツのヘルンフ―ト兄弟団により、1731年から300年近く続いています。1年365その日のための聖 句は毎年祈りの中くじで選ばれます。選ばれた聖句は神さまから与えられたみことばとして受けとめられます。『年の聖句』 はこの年に与えられたみことばとして、この本を手にする世界中の者がそこからの神さまのメッセージを聴きなが ら過ごします。(私も毎年この小さな本を大切にしています。)

 今年の「年の聖句」は、"平和を尋ね求め、追い求めよ。"(詩編34編15節より)です。  「この御言葉は一見、非常に平凡で当たり前に思えます。けれど現実はそうではなく、平和 は容易に見い出せません。」と2019年版のローズンゲンの序に書いてあります。世の中を見渡しても、自分自身の心の中を考えても、平和とは言えないことが多々あります。しかし一方、私は、子どもたちが今を喜んで生きている姿や葛藤しながらもなかまになっていく物語の中に深い平和を感じさせられてきましたし、今日もその平和の内に居ます。

 元旦の朝、牧師はこのように言いました。「平和はヘブライ語でシャローム。シャロームは挨拶のことばであると共に広い意味をもつ。(平和・和解・平安・平穏・安心・安全・健康・繁栄・充足・知恵・救い・祝福・・・など、私たちをとりまく良いものを示すことばである。) 主(神)は、このみことばを通して、あなたたち(私たち)に語りかけていらっしゃいます。〔悪い状況の中でも、あなたがたは良いものを求めよ〕と。〔平和を求めて求めて求めなさい(祈り続けなさい)〕と。その平和はイエスさまが私たちに求めておられるものであり、イエスさまの中にあり、イエスさまからいただくものです。」と。
 家族の中にも、出会う方々との中にも、子育ての中にも、難しさや煩わしさや痛みがあるのが私たちの日常です。それでもなお、私は生かされていることは喜びであるといつも感じさせられています。主が知っていて下さるからです。
 クリスマスに私たちのところにお生まれ下さったイエスさまが、愛と赦しをもって私たち一人ひとりの心の安心と平和な道を守り整えて下さっています。そこに希望があります。

 2019年も、共に子どもたちの幸せと成長と平和を祈り合いながら歩みましょう。
 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 
                                                     大漉 知子