ENGLISH

学院HOME 大学 大学院 生涯学習センター 付属かえで幼稚園 中学部・高等部 小学部 幼稚園
東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園
かえで幼稚園トップページ
幼稚園の紹介
保育の内容
幼稚園の生活
保育だより
入園案内
アクセスマップ
 
 

保育だより 10月号

 
 
   
 

子ども時代

9月24日、神奈川近代文学館での石井桃子展最終日へ永瀬先生とともに行き、「行くことができてよかった」と心から思いました。石井桃子さんによって届けられた数々の本に子どもだった私がどれだけ楽しませていただいてきたかを、また保育者になってからの私が幼稚園の子どもたちとの時間をどれだけ豊かにさせていただいてきたかを感じ、感謝しました。
  2001年に綴られた94歳の石井桃子さんのことばは、過去の保育だよりでもお伝えしたことがありますが、今あらためて皆さまと分かち合いたいと思い、ここに載せます。

                     子どもたちよ
                   子ども時代を しっかりと
                      たのしんでください。
                     おとなになってから
                     老人になってから
                   あなたを支えてくれるのは
                   子ども時代の「あなた」です。

  神さまと人に愛されて、安心して、動き、休み、また動き、関わり、感じ、知り、その中で良い本と出会い・・・。そのような子ども時代に「たのしさ」とともに心とからだにためていったものは、いつまでも残ることを信じます。

 「わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。」コリントの信徒への手紙U4章18節

                                                      大漉 知子


  *石井桃子(1907〜2008) 児童文学作家・翻訳家・編集者・家庭文庫「かつら文庫」開設
『クマのプ―さん』、『ちいさなうさこちゃん』『ピーターラビットのおはなし』シリーズ、『ちいさいおうち』『シナの五にんきょうだい』『100まんびきのねこ』他 多数翻訳。 『ちいさなねこ』 『くいしんぼうのはなこさん』『ありこのおつかい』『ノンちゃん雲に乗る』他 多数作。