ENGLISH

学院HOME 大学 大学院 生涯学習センター 付属かえで幼稚園 中学部・高等部 小学部 幼稚園
東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園
かえで幼稚園トップページ
幼稚園の紹介
保育の内容
幼稚園の生活
保育だより
入園案内
アクセスマップ
 
 

保育だより 4月号

 
 
   
 

それぞれのはじまりの春

ゆっくりと開花した桜に彩られて私たちは4月を迎えました。ここ数年春休みの間に咲き終わってしまうこともあったチューリップでしたが、今年はつぼみのまま子どもたちのはじまりの時を待っていました。(昨秋に自分の手で球根を植えた子どもたちが、5日の大そうじの日に「もうすぐ咲きそうだね」「きれい」と嬉しそうにながめていました。)
 はじまりの時は、出会いの時であり変化の時でもあり、子どもにも大人にも多少の不安や緊張があります。私の中にもあります。このような時、自然に目を向けると、すーっと力が抜け、ほっと穏やかな気持ちになれます。目だけではありません。新学期の準備を忙しくしていた私たちの耳に聞こえてきたのは、「ホーホケキョ」「ケキョ」とくりかえすウグイスの声。まだ練習中のような頼りなさを感じるさえずりだったのですが、心がなんとも軽くなりました。季節ごとの美しさや楽しさは、創造主である神さまから私たちへの贈り物です。
 幼稚園の送り迎えを「幸せ」と感じている方も多くいらっしゃいます。ですがちょっとしんどい日もあるでしょう。送り迎えの時―もしもその日が春の日であれば―、歩く道すがら舞いおちる花びらを集めてみたり、スイセンやヒヤシンスの香りを感じたり、ダンゴムシをみつけたりして、親子で自然の中の贈り物を共有してみてください。それはとても豊かな恵みです。かえで幼稚園時代にそういう時間や空間をもてたことが、親にとっても子どもにとっても、心を落ち着かせ生涯を支える着地点のひとつになると思います。
 私たちは、神さまに愛され守られています。安心してそれぞれが自分らしく歩み出し、良い交わりと成長の時を重ねていけますよう祈ります。

 <聖書のみことば>
       「主は人の一歩一歩を定め、御旨(みむね)にかなう道を備えてくださる」
                                      詩篇37編23節

                                      大漉 知子