ENGLISH

学院HOME 大学 大学院 生涯学習センター 付属かえで幼稚園 中学部・高等部 小学部 幼稚園
東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園
かえで幼稚園トップページ
幼稚園の紹介
保育の内容
幼稚園の生活
保育だより
入園案内
アクセスマップ
 
 

保育だより 1月号

 
 

新しい年のはじまりに ―詩編121篇より―

目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。 
                             わたしの助けは来る 天地を造られた主のもとから。
  どうか、主があなたを助けて 足がよろめかないようにし
                             まどろむことなく見守ってくださるように。
                      (中略)
  主がすべての災いを遠ざけて あなたを見守り
                             あなたの魂を見守ってくださるように。
  あなたの出で立つのも帰るのも 主が見守ってくださるように。
                             今も、そしてとこしえに。

 教師たちは、この年度、毎朝の祈祷会の折に、聖書と共に『朝の道しるべ』 小島誠志著(教文館)を読んでいます。その中に詩編121篇3節「どうか、主があなたを助けて 足がよろめかないようにし まどろむことなく見守ってくださるように」へのひとことが書かれています。

  ―神はあなたに、まず幸運や成功を約束したりはなさいません。
     あなたの足を支えられます。日常の一歩一歩をしっかり踏みしめて歩くように。
                               命への道は、しっかり歩くところに開けていきます。―

 2016年も、支えてくださる方がいることを心にとめて、一時ひとときを大切にし、喜び、祈りながら歩んでいきましょう。

                                                          大漉 知子

 

 

雪の朝