ENGLISH

学院HOME 大学 大学院 生涯学習センター 付属かえで幼稚園 中学部・高等部 小学部 幼稚園
東洋英和女学院大学付属 かえで幼稚園
かえで幼稚園トップページ
幼稚園の紹介
保育の内容
幼稚園の生活
保育だより
入園案内
アクセスマップ

園長より

園長 大漉 知子

 1973年に短期大学付属園として創設されたかえで幼稚園は1998年からは大学付属かえで幼稚園と名称を改め、キリスト教に立って、子どもたちの幸せためにご家庭と両輪となり、また地域の方がたと繋がりあって、43年の保育を守られてきました。
 私自身は、創設8年目から多くの子どもたち・保護者の方たちとの出会いによって、学び・ふり返り・育てられてきました。一人ひとりが違い、毎日が違い、毎年が違うことが、難しくもありとても面白く、保育に深い喜びを抱き続けてこられました。

 2016年4月より、石津珠子先生の後を引き継いで園長の任に就きました。これまでに増し、子どもの安心と安全を守ることと共に、子どもの『子どもの時』を支え幼児期にふさわしい教育を成していくことへの使命と責任を感じています。
子どもをめぐる社会の変化が著しいと感じる今、変えてはならないものを継承しつつ時代の動きも見据え変えるべきものを受け止め、子どもたちとその家庭の真の幸せのための在り方を、追い求めていきます。

 かえで幼稚園(東洋英和)の保育は、「一人ひとりの子どもが、神と人に愛され、安心と信頼関係の中で喜びをもって生き、主体的に社会的に生活し(遊び)、生涯にわたる生き方の基礎を培い、私が私になっていくことを支える保育」と考えます。保育者は、子どもと共に居て、その子どもらしく歩むプロセスを尊重し励まし、時をとらえて方向ややり方を教え示します。また思い通りにならないことや、失敗の時の、がまんする力ややりなおす力を支えます。
 子どもの安心のための一歩は、ご家庭(保護者)と園との信頼の関係にあります。保護者の方々と、喜びや悩みを分かち合うと共に、「子どもにとって大切なこと」を確認していきたいと思っています。

 青葉区美しが丘の坂の上にあるかえで幼稚園には、あたたかな日だまりがあります。そこに、子どもたちとの笑い声・遊びに夢中になって真剣に取り組む姿・友だちとの交わり・子どもと大人との関わりあい・保護者同士のつながり、そして祈りがあります。それらのすべてがイエスキリストとの交わりによって支えられています。
 『幸せな幼児期を過ごした子どもが、幸せな大人になり、置かれた場で自分を生かし、平和と秩序をつくっていく』ことを信じ、今日も明日も良き子どもの時間を紡いでいくことに心を注ぎます。