死生学研究所

2012年作品

『死生学年報2012 生者と死者の交流』

東洋英和女学院大学 死生学研究所編(リトン刊)

2012年3月31日刊

<新刊>2,500円+税 一般書店でご注文・ご購入いただけます。

【お問い合わせ先】

東洋英和女学院大学・死生学研究所

shiseigaku@toyoeiwa.ac.jp(メール)

目次

タイトル 著者名
生者と死者のスピリチュアルケア 棚次正和
自死者と遺族の対話 ―宗教的グリーフケアへの一視座 小川有閑
親を亡くした子との交流 西尾温文
想像力のもたらす死と再生の体験 矢吹和美
出会いと共振 ―「共振する身体」から「共振する生命」へ 西 洋子
ブッダの帰還 ―ガンダーラにおける仏像の起源について 藤原達也
熊野信仰の絵解きにみる女性の人生観 ―「老いの坂」と「胎内十月」 細田あや子
死者と生者の入り口 ―マリ共和国セヌフォ社会における「前の石」儀礼 溝口大助
<研究ノート> 絵本と詩歌にみる人間の災禍と自然 渡辺和子
<エッセイ> 震災によせて ―悲しみとともに 前川美行
<コンサート報告> 音楽に表された「生と死」 河野和雄