大学院トップページ入試情報入試に関するお知らせ > 【重要】2021年度前期入試春季選抜の実施方法について(国際協力研究科)

【重要】2021年度前期入試春季選抜の実施方法について(国際協力研究科)

【2021年度前期春季選抜 国際協力研究科の受験を希望される方へ】
新型コロナウィルスに係る緊急事態宣言が発令中であることに鑑み、試験実施方法を下記の通り変更します。
1.試験日
  変更ありません。「学生募集要項」に記載してある通りです。
2.試験科目
  小論文試験(9:00~10:00)・面接(10:30~)を対面式ではなく、オンラインで実施いたします。
  課題をメールで送付しますので、Word、GoogleDocs、もしくはエディターなどで小論文を作成の上、時間内に指定されたメールアドレスに添付で送っていただきます。
  面接はZoomで実施します。  
  詳細につきましては受験者に改めてご連絡をいたします。出願書類の「メールアドレス」欄にはパソコンからのメールを受信できるようにしてください。携帯キャリアのメールアドレスはできるだけ避けてください。
  ※小論文を作成する関係上、インターネットにアクセスできるパソコンをご用意ください。パソコンを用意できない場合や、アクセス環境に不安がある場合、静謐な受験環境を用意できない場合などは、個別に対応しますので出願前に大学院事務室までご相談ください。
 
3.出願期間
  変更ありません。「学生募集要項」に記載してある通りです。
4.出願書類
  変更ありません。「学生募集要項」に記載してある通りです。
5.入学検定料
  変更ありません。「学生募集要項」に記載してある通りです。
ご不明な点は、大学院事務室
までお問い合わせください。

前へ
一覧へ戻る