研究科案内

島 創平教授

  • 専任教員氏名:島 創平
  • 専門分野:古代ローマ史、初期キリスト教史

    〇主な所属学会:史学会、西洋古典学会、歴史学会、キリスト教史学会

研究テーマ

ローマ帝国とキリスト教

指導可能なテーマ

初期キリスト教史、古代地中海世界の歴史

論文作成指導方法

学生との面接

担当科目

新約聖書時代史特論

テーマ:福音書におけるイエス像
内容:新約聖書にはイエスの言動を伝える4つの福音書があり、各福音書の伝えるイエス像は、各福音書記者の著作意図により、かなり異なっている。この授業ではヨハネ福音書と共観福音書の伝えるイエス像を比較し、それぞれのイエス像の特色を探ってみたい。学生は、割り当てられたテーマに沿って、聖書注解などを参考に、できるだけ詳しくレポート報告することが求められる。 。

新約聖書時代史研究(D)

テーマ:福音書におけるイエス像
内容:新約聖書にはイエスの言動を伝える4つの福音書があり、各福音書の伝えるイエス像は、各福音書記者の著作意図により、かなり異なっている。この授業ではヨハネ福音書と共観福音書の伝えるイエス像を比較し、それぞれのイエス像の特色を探ってみたい。学生は、割り当てられたテーマに沿って、聖書注解などを参考に、できるだけ詳しくレポート報告することが求められる。 


●教員業績はこちらをご覧ください

履歴・職歴等

1971年 東京教育大学文学部史学科入学
1976年 東京大学大学院人文科学研究科西洋史学専攻修士課程入学
1979年 同大学院博士課程進学
1984年 同大学院博士課程単位取得満期退学

著書・論文

『初期キリスト教とローマ社会』、『ギリシア・ローマ社会における他者』(共著)

受験生へのメッセージ

向学心あふれる方の入学を期待します。

一覧へ戻る