生涯学習センター

古代メソポタミアの言語:アッカド語入門

 アッカド語を始めて学ぶ方と復習をしたい方のための講座です。

 アッカド語は現在のイラクを中心に栄えた古代メソポタミアで使われ、一時期は国際共通語としてエジプトやヒッタイトでも用いられました。

世界最古の叙事詩といわれる『ギルガメッシュ叙事詩』や「目には目を、歯には歯を」で有名な『ハンムラビ法典』もアッカド語で記されました。

 本講座では、前期・後期を通してアッカド語文法の全容をつかむことを目指します。復習をしてから進みますので、後期からでも参加可能です。

講座ではアッカド語の文法に留まらず、アッカド語を記すのに用いられた楔形文字にまつわる話などもしていきたいと思います。

講座概要
講座番号235
担当教員青島 忠一朗
曜日・時間水曜日  14:50~16:20
講座学期・日程10/2 10/9 10/16 10/23 10/30 11/13 11/20 11/27 12/4 12/11 12/18 1/8 1/15 1/22 (全14回)
受講料28,000円
定員15名
申込締切9/13(金)
その他体験OK  途中参加OK  割引対象