生涯学習センター

『古事記』の神話学 (六本木クラス)

 712年成立、現存する我が国最古の歴史書である『古事記』を、神話学の様々な手法で読み解きながら、神話とは何かを考える講座です。同時代資料である『日本書紀』『風土記』『万葉集』、諸外国の神話、昔話、様々な文学作品、宗教学、心理学、考古学、民俗学・・・多方向からアプローチしていきます。

 本年度は、ヤマトタケル、神功皇后、仁徳天皇など、特に『古事記』の中巻、下巻の物語を多く取り上げ、上巻の神話との関わりを考察する予定です。

 受講生の皆さんの興味・関心に合わせて進めていきます。『古事記』に興味のある方、初めてお読みになる方、どなたでも大歓迎です。

講座概要
講座番号212
担当教員越野 真理子
曜日・時間水曜日 14:50~16:20
講座学期・日程10/2 10/9 10/16 10/23 10/30 11/13 11/20 11/27 12/4 1/15 1/22 1/29 (全12回)
受講料24,000円
定員20名
申込締切9/13(金)
その他体験OK  途中参加OK  割引対象