生涯学習センター

沖縄と日本の比較神話・民俗学

日本と沖縄は同系の言葉、すなわち日本語を使っています。ただ、本土のヤマト方言と琉球方言は相当に異なっています。本講座では、琉球・沖縄の魅力的な神話や民俗を日本神話や民俗と比較検討しながら示していきます。また、沖縄には現代も、霊的な事象に敏感な人々がいます。具体的には目に見える世界のほかに不可視の霊的な世界の存在を気にかけ、祖先や民俗神を拝む人も多いです。また、人生相談や不運の原因究明のためにユタと称する土俗シャーマニズムの担い手を訪ねる人々もいます。そのような霊的な世界には独特の魅力があります。その魅力についても語っていきたいと思います。また、受講生の興味に応じて講座を組み立てる予定です。そして講座への理解を深めるため、映像資料を多用する予定です。どなたでも大歓迎です。

講座内容:学期完結

講座概要
講座番号213
担当教員福 寛美
曜日・時間水曜日 14:50~16:20
講座学期・日程10/2 10/16 10/23 10/30 11/13 11/20 11/27 12/4 12/11 12/18 (全10回)
受講料20,000円
定員30名
申込締切9/13(金)
その他体験OK  途中参加OK  割引対象