図書館

大学図書館開館20周年

10月12日(土)、大学図書館は開館20周年を迎えます。
在学生のみなさまにとっては、まさに同い年か、年齢が近い姉妹のような存在と言えるでしょう。
現在の大学図書館の建物は、大学創立十周年記念事業のひとつとして建設が計画され、1999年に完成したものです。研究・教育の中核を担い、長く大学のシンボルとなるような図書館を構想に掲げ、図書館建築の第一人者・鬼頭梓氏により設計されました。
20年の間には情報化が大きく進み、図書館に求められる役割も少しずつ変化してきましたが、当初の構想は今も揺らぐことなく、当館の理念の中に受け継がれています。
いつの時代も最適な形でみなさまに寄り添い続けられるよう、図書館は進化を続けていきます。これからも図書館をどうぞよろしくお願いいたします。