東洋英和女学院大学トップ入試入試に関するお知らせ > 入学試験実施にあたっての注意事項

入試 入試

入学試験実施にあたっての注意事項

新型コロナウイルス感染症等における入学試験の対応について以下の点にご留意ください。


・試験当日は検温をして、発熱がないことをご確認のうえお越しください。
 37.5 度以上の熱がある場合は、受験をご遠慮ください。
・試験当日はマスクの着用、手洗いなど各自での感染防止対策に十分ご留意ください。
・試験場内では昼食時以外(昼食が必要な試験の場合)は常にマスクを着用してください。
 ただし本人確認のため試験中に試験監督が指示したときは一時的にマスクを外してください。
 試験場内でのマスクの廃棄はできません。必ず持ち帰ってください。
・換気で窓を開けますので、必要に応じて防寒用の上着等を持参してください。
・保護者の入構はできません。
・試験中に体調不良になった場合は、直ちに監督者まで申し出てください。大学側の判断で、別室での受験を
 お願いすることがあります。予めご承知おきください。
・試験中に、明らかに激しい咳を何度もしているなど、他の受験生に影響があると監督者が判断した場合には
 咳をしている受験者の受験を中断して休養室へ移動してもらい、症状等の確認後、帰宅していただくことが
 あります。
・今後、国内で新型コロナウィルスが大流行し、国や自治体からの指導等で入学試験中止や変更等が起きた
 場合には本学のホームページ等でお知らせしますので、ご確認ください。
・保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた方で、条件を満たし受験可能な方に該当する場合、自家用車
 等を利用し(公共の交通機関は利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて)試験場に来場するようにしてく
 ださい。
・試験終了後、帰宅の際は「三つの密」の回避など新型コロナウィルス感染症に感染しないような行動をすると
 ともに、帰宅後は手洗い等の感染予防対策を十分に行ってください。
・試験終了後2週間以内に「新型コロナウィルス感染症に罹患したことが判明した場合は、本学に連絡して
 ください。