東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 2021年度後期授業方針について

2021年度後期授業方針について

2021年8月30日


【重要なお知らせ】学生・保護者・教職員の皆様へ

東洋英和女学院大学
学長 池田 明史


2021年度後期授業方針について


  平素より本学の教育活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。
  集中講義を含む前期授業を無事終えることができましたことは、ひとえに学生・教職員の皆様のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
  さて、新型コロナウイルス感染症は、ここ数ヶ月で急拡大の一途をたどっています。ワクチン接種が進む一方で、医療ひっ迫も深刻な状況にあります。かかる状況変化に鑑み、学生・教職員の皆様の健康と安全を最優先に考慮した結果、前期授業と同じ方針で後期対面授業を推進することは困難であるとの判断に至りました。
  大学は学生と教職員との間、あるいは学生相互の間の人格的な関係の構築の場です。対面授業を本旨とする本学において、対面授業の比率を前期に比べ下げざるを得ない点、人流抑制の観点からの苦渋の決断でありますことを何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 後期授業方針は以下の通りといたします。

(1)免許・資格課程の実習に係わる授業を中心に、教育効果上対面授業が必須と判断いたしました授業に限定して、学内での時間分散・空間(教室)分散・消毒検温等、可能な限りの三密対策を施した上で、対面授業を実施いたします。
(2)それ以外の授業につきましては、学生並びに教職員の安全と健康を最優先に、後期はオンライン授業(リアルタイム型・オンデマンド型)での実施方針といたします。
 ※授業実施に向けての各種連絡は本日以降に発出されます。


  なお、ワクチン接種につきましては個人の意思を尊重し実施されるものであるため、接種の有無から生じる差別・誹謗中傷が発生しないよう周知徹底いたします。一方で、皆様 の健康と安全の観点からワクチン接種に関する正しい情報の提供にも努める所存です。
  皆様の深甚なるご理解と引き続いてのご支援・ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

  入構制限等については、下記をご参照ください。


―記―


1.入構制限
①対象:授業、学内施設利用(クラブ活動は除く)に限り、入構を可とする。
※業者等打ち合わせの入構は可としつつも、極力オンラインをご活用ください。
②時間:8時30分〜19時30分
  通学・通勤時はマスクの着用、手指消毒など基本的な感染対策を徹底して心掛けてください。構内でも同様に感染対策を行い、飲食時は個食・黙食を徹底し、マスクなしでの会話はお控えください。各座席でQRコードを読取り、着席・離席時に申請してください。
  入構時手続きに際しての5号館検温ブースの利用は前期同様です。詳しくは以下をご覧ください。
【2021年4月1日以降の入構制限等に関する本学対応方針について(2021年 3月20日)】
https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/topics/news_2021032001.html

2.クラブ活動について
課外活動・公認部団体の活動については、感染拡大を防止する観点から、原則として、オンラインや自宅での自主練習等で対応してください。
※協会等の大会運営団体の感染管理のもと行われる公式試合については、主催元団体の方針に従い、一部活動許可を行う場合もあります。詳しくは、別に通知する学生支援課の指示に従うようお願いいたします。

3.健康管理について
①学生向け、教職員向け感染症対策マニュアルが更新されております。7月7日付e-passをご確認ください。
②ワクチン接種に伴う授業欠席は、7月2日付e-passをご確認ください。
③本人および同居家族の新型コロナウイルス感染症の疑いのある体調不良の際は、医療機関の受診および健康相談室への連絡に加え、大学への入構をお控えください。
 Googleフォーム:
    https://forms.gle/4N6zpGw3ZZznELWTA
 mail:kenkousoudan@toyoeiwa.ac.jp
 電話:045-922-5521 (平日9時〜17時)

なお、健康相談以外のご連絡は、各連絡先へ個別にお問合せをお願いいたします。回線 に限りがあるため、話中の際は、少し時間を空けてから再度お掛け直しください。
いずれの手段のご連絡に対しても必ず健康相談室より返事を行います。
健康相談室とのやりとりが行われるまでは通学・出勤はお控えください。

 事態は時々刻々と変化しておりますので、ホームページおよびe-passには、十分ご留意頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。


以上