東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 【重要】2021年度授業方針について('21年度第1報)

【重要】2021年度授業方針について('21年度第1報)

2020107

各 位

東洋英和女学院大学

学長 池田 明史

2021年度授業方針について


  平素より本学の教育活動にご協力を賜り誠にありがとうございます。

  さて、新型コロナウイルス感染拡大というこれまで経験したことのない事態の中で、対面授業を本旨とする本学にとって、2020年度前期は一律全面オンライン授業、後期は一部対面授業開講という苦渋の決断に至りました。新型コロナウイルス問題の収束はいまだ見通せない状況ですが、2021年度授業につきましては、皆様の安全と学生の学修機会の確保との両立を担保することを前提に、以下の授業運営方針で臨むことといたしました。

  (1)充分な感染防止策を施し、可能な限りの対面授業を推進する。
  (2)社会的距離を前提とした教室の収容規模を感染防止対策上の基準とし、収容上限を超える授業についてはオンデマンド開講とする。

  大学は学生と教職員との間、あるいは学生相互の間の人格的な関係の構築の場であります。とりわけ、対面での授業・学生同士のコミュニケーションを重視する本学といたしまして、コロナ禍の下にあっても、授業展開等の大学運営においては柔軟かつ迅速な工夫と実施を図っていく所存です。何より、学生・保護者の皆様から寄せられておりますご要望に可能な限り応え、郊外型の本学キャンパスにおいて充実した学生生活を送っていただける環境を整えることが現下最大の使命であると考えます。

  上記につきまして、皆様の深甚なるご理解と引き続いてのご支援・ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

以上